« 土砂揚げ #5 | トップページ | 朝土木 »

2013年10月30日 (水)

殻むき

外での作業はなく、ただひたすら落花生の殻むき。
立派な落花生は殻をむいて貯蔵。未熟な落花生は、殻ごとゆでて食べる。なかなかおいしいが、今年は黒豆(の枝豆)があるので、子供たちは枝豆ばかり食べている。

▽ここに写真

この時期は、ミカンやカキ、落花生の収穫があって忙しい。天気がいい土日は朝から畑にかかりきりになる。

ミカンは収穫するだけだが、落花生は当日に洗いって干さねばならないし、渋柿だって数日中にむいて吊るす必要がある。

カキの木は、50年生の富裕を筆頭に、次郎×2、平無核、蜂屋×2、早秋、夕紅、太秋が植えてある。何千個も収穫するのだが、何割かは干し柿にするので大丈夫。近所にもかなりの量を配っている。

ミカンは道路工事の関係で、畑ごと何本かを失った。
キャバクラ果樹園の上野早生、田口早生、宮川早生は、まだ若木で収穫は数百個しかない。
このミカンが尽きると正月がやって来る。
その頃には、タンゴールの'はるみ'、'せとか'、'きよみ'などが甘くなっている。甘夏や文旦などもあるので、春いっぱいは柑橘類には不自由しない。

« 土砂揚げ #5 | トップページ | 朝土木 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/53797167

この記事へのトラックバック一覧です: 殻むき:

« 土砂揚げ #5 | トップページ | 朝土木 »

最近のトラックバック