« ミョウガの柴漬け | トップページ | 土砂揚げ #2 »

2013年10月14日 (月)

土砂揚げ

用水路に良質な土砂がたまっている。台風前に、この土砂をビオトープへ入れることにした。
用水路から揚げた土砂には水分が多いから、育苗箱に入れて運ぶようにしている。川から揚げている間にも、底からどんどん水が出る。
育苗箱の容量は、大きさが30×60×6cmで約10L。これを4枚重ねてキャリーカーで運ぶ。
ウズ丸に手伝ってもらい、この日は40L×10を運んだ。

川の場所によっては、砂に小石が多く混じる。このような質の悪い砂は畦の補修に使った。
ビオトープまでは、耕作放棄された水田の畦を通るが、それもついでに補修した。

嫁が餃子を作るというので、ニラを収穫した。
前回の収穫が2か月たっているので、収穫後に外葉を2枚ずつ捨てた。
これなら捨て刈りもいらないし、株への負担も小さくて済む。この方法なら、年内にあと5回は収穫できそうだ。なかなか便利な野菜である。

« ミョウガの柴漬け | トップページ | 土砂揚げ #2 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

ニラ、美味しいですよね。
手作りギョーザ、良いですね~。KOHさんも詰めるのをお手伝いされるのですか?
我が家はニラは夏は冷汁で大活躍してくれます。

餃子を包むのは、たいてい子供たちがやります。
私も手早く詰めることができるのですが、夕食を作る頃は、まだ職場にいますので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/53619578

この記事へのトラックバック一覧です: 土砂揚げ:

« ミョウガの柴漬け | トップページ | 土砂揚げ #2 »

最近のトラックバック