« Sweetheart(SH) | トップページ | エラそうに新聞なんて »

2013年10月 7日 (月)

抑制栽培メモ

昨年から、野菜の抑制栽培に挑戦している。苗を植える時期を遅らせて、収穫期をずらすのだ。
トウモロコシは10年以上前から定番となっている。4月から8月まで、時期をずらしてタネをまけば、まったく問題なくトウモロコシが収穫できる。
今年は台風にやられて、まともな株は数本しか残っていないのだが。

Cornseedringoct

ナスやシシトウも収穫が追い付かないほど採れる。春先に植えた大株のシシトウは台風で倒されたが、抑制栽培の苗が育ってきた。こんなに植えなきゃよかったと思っている。

Fushimiseedringoct

ただこの時期になると、見かけは美しくても苦味が強い。伏見とうがらしという品種だが、今のところ、辛い実は一つもない。
タイガーメロンは好調だったが、今年は台風の影響で早めに終了。
バターナッツカボチャは今もコンスタントに収穫が続いている。保存が効くため、食べているのはニホンカボチャ。バターナッツカボチャを食べるのはずっと先の話。

« Sweetheart(SH) | トップページ | エラそうに新聞なんて »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/53549423

この記事へのトラックバック一覧です: 抑制栽培メモ:

« Sweetheart(SH) | トップページ | エラそうに新聞なんて »

最近のトラックバック