« 練習試合 | トップページ | 草バスケ »

2013年10月26日 (土)

畑の設計

風は強いが晴れている。
今日も用水路の土砂を30L×10=300Lほど運んだ。現在入れている土砂はこんな感じである。

Sandzoom

畑を作るにはちょうどいい土に見える。

ビオトープというか、ようするに水田を畑にするのだが、どこから先に埋め立てるか考えながら作業しなければならない。
重機で一気に埋める場合は何も考えなくていい。
しかし人力で少しずつ土を入れるためには、水の逃げ場を考えながら土を入れていかねばならない。
たとえば近い場所から土を入れていくと、水の逃げ場がなくなり、奥の畑が湿地のようになる。
水路を作って水を逃がすのは簡単だが、水路に生える草を刈るのが面倒である。

« 練習試合 | トップページ | 草バスケ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/53734317

この記事へのトラックバック一覧です: 畑の設計:

« 練習試合 | トップページ | 草バスケ »

最近のトラックバック