« 清見の実生 | トップページ | 畑化作戦 »

2013年10月10日 (木)

BB挿し木備忘録

挿し木していたブルーベリー苗を植え替えた。今年の冬、ブルーベリーを剪定して、その枝を挿し木したものだ。

(1)用土は川砂+ピートモス。川砂はタダだ。
(2)冬の終わりに、75mmポットに3本挿し。
(3)春、活着が遅い挿し穂は次々に抜き捨てる。
(4)夏はIB化成を1粒与える。
(5)秋に植替えして完了。

挿し木が成功する確率が1/2だとすると、ポット単位では1.0-((1/2)^3)=0.875、つまり87.5%の成功率となる。
10月になったら、ポットの利用率を上げるために、最初の植え替えをする。
2本以上活着したポットは、半分に割って別のポットに植え替える。挿し穂が全滅したポットがあれば、用土も入っているからそれを使えばいい。
川砂主体だと、水切れしやすいので、活着してからは表面に黒ボク土をかける。
枝が伸びて水切れ寸前になったものから順に、90mmポット、あるいは120mmポットに鉢上げする。
120mmポットは5号鉢にきっちり入るから、それで管理すると扱いやすい。

« 清見の実生 | トップページ | 畑化作戦 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

確かにこのブレンドでも1/2位は成功しそうな感じですね。
かなり沢山増えると思いますよ♪

ええ、場所さえあれば1000本なんてすぐです。
BB園と間違えて、見学者がやって来るくらいですから。

>BB園と間違えて、見学者がやって来るくらいですから。

えっ、それだけの規模でされていたらすでにプロ顔負けのBB園でしょう。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/53598243

この記事へのトラックバック一覧です: BB挿し木備忘録:

« 清見の実生 | トップページ | 畑化作戦 »

最近のトラックバック