« 草バスケ | トップページ | 土砂揚げ #5 »

2013年10月28日 (月)

ミョウガ計画2014

ブルーベリー畑にミョウガを植えたら、よく育って畳2枚分くらいに広がった。
ここは酸性の黒ボク土の畑だが、黒ボク土の畑は限られている。そんな貴重な土をミョウガに使うのはもったいない。
冬になったら、畑化した水田に移植するつもりだ。
ブルーベリー畑には、他にもウドやアスパラガスが植えてある。これらもすべて移植する予定だ。

うちのミョウガは地元の在来種で、2系統が混色されている。夏から収穫できるが、秋になると爆発的な収穫がある。基本的には秋ミョウガなのかもしれない。
来年からは夏ミョウガとして確実な品種を導入したいと思っている。入手が容易なのは、カネコ種苗の陣田早生だろうか。

それから斑入りのミョウガも植えたいと思っている。覆輪か中斑の品種を探しているのだが、この時期はどこも品切れで残念だ。

« 草バスケ | トップページ | 土砂揚げ #5 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/53808644

この記事へのトラックバック一覧です: ミョウガ計画2014:

« 草バスケ | トップページ | 土砂揚げ #5 »

最近のトラックバック