« 極楽家族vsその他 | トップページ | ブッシュチェリー »

2013年9月30日 (月)

Razz(NH)

ニッポン緑産から、ララカ(NH)という名のブルーベリーが販売されている。
ラズベリーの香りがするという話だが、きっとJAROに電話するレベルの話だと思われる。
せいぜいBluegem(RE)程度の香りではないのか。

米国でも2011年に、Razzという品種が発表されている。こちらは香りではなく、ラズベリーの味がするブルーベリーである。

育種したのは、ブルーベリーの育種でおなじみのCovile博士。え、と思う方もいるかもしれない。つまりこれはとても古い品種なのだ。
まだビッグセブンでさえ存在していない1934年に選抜され、Darrow博士達が育種用の品種として維持していた。
これが21世紀になってホームガーデン用として目に留まり、2011年にリリースされたようだ。

Razzというのは、からかうとか、野次という意味もある。
その年の最高の映画を称えるゴールデン・グローブ賞というのがあるが、その逆でゴールデン・ラズベリー賞というのがある。これは最低の映画を称える賞で、別名がラジー(Razzie)賞である。

Razzとララカを交配すれば、味も香りもラズベリーだ。いっそPinkLemonade(RE)も交配して、色もラズベリーにしたらどうだろう。
パテント品種でもないから、そのうち出回るかもしれない。

« 極楽家族vsその他 | トップページ | ブッシュチェリー »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/53479592

この記事へのトラックバック一覧です: Razz(NH):

« 極楽家族vsその他 | トップページ | ブッシュチェリー »

最近のトラックバック