« モミガラ採り | トップページ | ニラわさわさ »

2013年9月14日 (土)

川干狩り

知人と共に川でマシジミを採ってきた。淡水のシジミなので、水道水で砂を吐かせる。
まあまあ大粒でなかなかおいしそうだ。
マシジミは砂を吐き出すまでに二日ほどかかる。

Mashijimihand

知人が帰ってから、精米所にモミガラをもらいにいった。
明日は雨だと聞いているので、作業するなら今日しかない。畑に敷くのではなく、水田の端に積み上げることにした。
今日はウズ丸という助っ人もいるし、作業のコツもつかめてきた。昨日と比べると作業も早い早い。軽トラ4杯運んだところで、精米所の人がやって来た。車が入れる場所なら、モミガラを運んでくれるとのこと。
なんでもこの後、まだ精米しなくてはならないから、モミガラを減らさねばならないとか。運がいい。夜中に3杯ほど運んでもらった。

これで今年の冬はモミガラに不自由しなくて済む。モミガラで焼いた焼き芋だって食べ放題だ。

« モミガラ採り | トップページ | ニラわさわさ »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/53282286

この記事へのトラックバック一覧です: 川干狩り:

« モミガラ採り | トップページ | ニラわさわさ »

最近のトラックバック