« 野良ニラ | トップページ | 葉トウの佃煮 »

2013年8月11日 (日)

下仁田ネギ

ウズ丸が祖父(私の父)に「太いネギを食いたい」と言ったらしい。
孫の言うことは最優先である。
いつもは万能ネギみたいなのを育てていた父だが、今年は特別に下仁田(しもにた)ネギのタネもまいたらしい。
下仁田ネギはチンコくらいの太さがある太いネギで、それじゃ下ネタネギじゃねえかとか、そういう話は置いといて、とにかくバスケットゴールの前に下仁田ネギが山積みされていた。

植える場所がなかったので、とりあえず干しネギ苗にした。
そろそろ植えないといけないのだが、畑の気温は今日も40℃を超えている。植えるのは無理そうだ。
今日も水を2tほどまいた。

« 野良ニラ | トップページ | 葉トウの佃煮 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

始めましてと言うか、居残りさんのところでご一緒ですが、
Reveilleさんも、ご一緒ですね。
下ネタネギ自分の所は、本場ですが。

>チンコくらいの太さがある太いネギで

いやー、ご立派な物をお持ちで、、裏山です。
外人並に長さも立派です(爆

しかし、元々固定品種は無くて、下仁田で出来るのが
下仁田ネギらしいのです。
他所で作ると、特性が発揮されないようです。
この頃は、農協が
品種改良したのは、メチャ太くて長い、収量は上がりますが
大味です。
ちなみに、干しネギで大丈夫ですから、いつ植えても
平気だと思います。
抜いて捨てたものでも、根が張ってます。

すみません、ちょっと見栄を…。

苗の時点で既に太ネギって感じですね。
そろそろ植えようかと思って、土をかけずに畝に並べてあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/52842691

この記事へのトラックバック一覧です: 下仁田ネギ:

« 野良ニラ | トップページ | 葉トウの佃煮 »

最近のトラックバック