« 白菜のタネまき | トップページ | モンクロシャチホコ »

2013年8月28日 (水)

ブルーベリー一掃

畑でネギとシシトウを植えていたら、近所の娘が子供を連れて通りがかった。子供はまだ言葉を話せないが、ブルーベリー好きな子供だとわかっている。
奥のブルーベリー畑に案内してやったら、黙々とブルーベリーを食っていた。

ブルーベリーは5年生の若木だが、10本以上も植えてあるから食べ切れるはずがない。食べ切れない分は、ボウルに摘み取って持ち帰ってもらった。
大量のブルーベリーを人にあげるのは惜しくないが、自分で収穫するのは大変だ。
毎年、終盤のブルーベリーは、鳥まかせの収穫となることが多いが、今年は最後まで人の口に入りそうだ。

« 白菜のタネまき | トップページ | モンクロシャチホコ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

>あげるのは惜しくないが、自分で収穫するのは大変だ。

同感です。今年は特に暑かったから途中でめまいがしそうになったこともあります。
収獲の半分以上は手伝いしてくれた方に差し上げました。今年は何とかさばききれましたが、収量がもっと増えたら週末栽培では収獲が間に合わなくなってオウトウショウジョウバエに入られたら嫌だなぁ・・、と思う今日この頃です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/53148113

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーベリー一掃:

« 白菜のタネまき | トップページ | モンクロシャチホコ »

最近のトラックバック