« メダカ採り | トップページ | 竹酢液二日目 »

2013年7月 2日 (火)

竹酢液でスガ対策

シャシャンボツバメスガの被害を防ぐにはどうすればいいだろう。
何十本もの新芽が被害に遭っている。
根元に農薬のオルトランをまけば効果的だが、幼虫が死ぬだけで被害は止まらない。
それに地植えだとオルトランが効きにくい。

新芽だけに何かを散布すれば防除できるかもしれない。
たとえば新芽だけに、ディプテレックスの粉をふりかけたり、BT剤を散布する。
これは効果的だが、農薬だから毎日かけるのはちょっと抵抗がある。

シャシャンボツバメスガの成虫はスノキ属の新芽に産卵するが、新芽は匂いで見分けているはず。
だったら薄いマシン油でもかければ効くかもしれないし、竹酢液でもよさげ。
とりあえず実験してみることにした。

« メダカ採り | トップページ | 竹酢液二日目 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/52317098

この記事へのトラックバック一覧です: 竹酢液でスガ対策:

« メダカ採り | トップページ | 竹酢液二日目 »

最近のトラックバック