« テグス張り | トップページ | 嫁が水やり »

2013年7月10日 (水)

打ち水2t

今日は早めに帰宅。コメリに寄っていつもの盆栽エース1.0m@1,780円×3を購入。いわゆる盆栽棚である。

今日も気温は30℃を超えている。家に着いたら、まずビール。
つまみはサラミにオリーブ。オリーブは280円のビン詰めで半月くらいかかって食べる。16:00までに帰宅して、一番暑い中でビールとか、幸せだわ。

さて一息ついたところで作業開始。いつもの水やりである。
鉢植えや庭、周囲の道路は当然だが、今日は気まぐれで畑の様子を見に行った。
ちなみに畑に向かう途中の道路にも水をまく。特に意味はないのだが、水をまきながら畑まで歩いた。
トウモロコシの何本かは、水切れで葉が丸くなっていた。トウモロコシはちょうど出穂期を迎えており、この時期の水切れは許されない。トウモロコシを中心に、120Lほどの水をまいた。

鉢植えのブルーベリーは潅水後、竹酢液を噴霧して回ることになっている。多少の効果はあるようだが、毎日、朝夕二度の噴霧なので楽ではない。

今日は特別暑いので、家の周りの道路に長さ80mにわたって水をまいた。隣の家の畑や、家の塀などにも水をまいた。たぶん2tくらい。

« テグス張り | トップページ | 嫁が水やり »

園芸」カテゴリの記事

コメント

KOHさんのところも雨が少ないですか。こちらもです。水やりは手間もコストも大変ですね。しかも2tだなんて、半端ないですね。
うちの義母のところは、何百リットル使っても定額1000円/月です。高齢者が多いのでそんなに使わないし。KOHさんのところもきっと同じ様な感じなのでしょうね。
(^ ^)

大分も4月までに8回、今でも週2以上で水やりしています。しないと葉色が変わり実がカラカラになるものが出ています。降雨量は同じ県内でも地域差が激しいですね。

木酢液は我が家でも数年前からやっていましたが、先日はクロロシスが出始めたのでお礼肥と一緒に硫黄華や微量要素やリサイクル土も追加し、花芽の付きが悪いものにはリンカリをちょこっと追加しておきました。
1週間経過してから液肥も1回追加して様子を見たら、今週は葉色が回復したものがほとんど。収獲が終わったハイブッシュのほとんどに20センチくらいのシュートが出ていました。
でも、いつもなら早い品種で7月に花芽が付くのに今年は花芽の付きが悪い気がします。まだ1品種しか確認できていません。KOHさんのところはいかがですか?

え、ぜんぜん違いますよ。
うちの畑や自宅の庭、さらには畑への道のりだって、ずっと用水路が隣接しているんです。だから水はタダです。

うちのブルーベリーは、まだ収穫が続いています。花芽は見当たりません。

えっ?まだハイブッシュがあるのですか?うちのハイブッシュはバークレイとダロウとパイオニアが最後の収獲で、今日見たらレカにいっぱい花芽が付いておりました。
でもノースランド他には皆無で、休みになったら根の要チェックです。
今年は来年の花芽が付きが例年より1ケ月くらい遅い様です。
大分もラビットアイがようやく収獲本番になりました。

それはたぶん、Reveilleさんが半月前のコメントに返信しているからです。

それでもCarolineはなかなか落果しないようで、収穫せずにほっといてある株は、けっこう実が残っています。
犬小屋の前に置いてあるので、鳥にも食べられないようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/52444200

この記事へのトラックバック一覧です: 打ち水2t:

« テグス張り | トップページ | 嫁が水やり »

最近のトラックバック