« アーティチョークの食べ方 | トップページ | シシトウのタネ »

2013年6月28日 (金)

ボクトウガの夜逃げ

ボクトウガの幼虫が地面を歩いていた。1mほど離れた場所に先日のシャシャンボの鉢が置いてあるから、そこから逃げてきたのだろう。

Bokutogaescape

そういえばこの前、農薬のオルトランをまいたから、こんな感じになっている。白い部分は溶けたオルトランだ。よく効くんだな。

Shashanbobokutoga

この薬をイチジクの幹に入れたら、カミキリムシにも効くかもしれない。

Elliott(NH)や、Ozark(NH)、それになぜだかわからないがBlueshower(RE)も色付いてきた。
以前はハイブッシュとラビットアイの間をつなぐ品種が欲しくて、Caroline(NH)やOzark(SH)を導入したが、別にいらないような気がしてきた。
今年はコガネにやられたBrightwell(RE)がお休みだが、いずれこの位置にVernon(RE)やBrightwell(RE)が入る。
数があれば端境期は避けられるような気がしてきた。

« アーティチョークの食べ方 | トップページ | シシトウのタネ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

我が家のブルーシャワーなども色付き始まっています。
2~3個味見して見ましたが美味しかったです。

こちらはまだ数が少ないため、ラビットアイ系品種は鳥のエサになっています。
もう少し色付いたら、網をかけようと思います。

昨日ラビットアイも網をかけて来ました。
日中の作業は目がまわりそう・・、半端ない暑さですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/52237482

この記事へのトラックバック一覧です: ボクトウガの夜逃げ:

« アーティチョークの食べ方 | トップページ | シシトウのタネ »

最近のトラックバック