« 密輸失敗 | トップページ | 検疫 »

2013年4月17日 (水)

農水省に電話

一晩、イバラというか、ラズベリーのむしろで過ごした私は、農水省の植物防疫課という部署に電話をかけた。

「検疫を受けずに荷物が届いたが、どうすればいいのか」

農水省でもすぐに対応が取れないようで、折り返し連絡をくれるということになった。

輸入した荷物は苗木が傷むことがないよう、こっそり開封している。
しかし、早く植え付けてもらわないと、苗木はどんどん弱ってしまう。いざとなったら車で、隔離圃場まで運ぶつもりだ。
折り返しの電話がかかってきた。それによると、これから植え込み用土を殺菌するなどの準備があるらしく、今日持ち込んだとしても、植え付けは明日になるそうだ。
なんだ、だったら配達はしなくていいや。明日、農水省の方が引き取りに来て、検疫をしてくれることになった。
この件はなんとかなりそうだ。仕事を休んだので、一日のんびりと畑仕事をした。

帰宅した嫁は、置きっぱなしの箱を見て、

「もう買わんとか言ってなかったっけ?」

何を言うんだ。これは検疫が終わってないんだから、私の苗木ではない。つまり、まだ買っていない。
検疫が終わるのは来年だから、少なくとも今年買ったとは言えないんじゃないかな。それに検疫に合格するのは、ほんの数本だし、山のように苗木が届いたりはしないよ。

« 密輸失敗 | トップページ | 検疫 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/51364181

この記事へのトラックバック一覧です: 農水省に電話:

« 密輸失敗 | トップページ | 検疫 »

最近のトラックバック