« PC-98からFM音源 | トップページ | 大苗畑 »

2013年3月29日 (金)

X68030用LCD

これから一か月は、X68030を常時使うことになる。
X68030に接続できるディスプレイは10台近く持っているが、狭い部屋に置くとなれば、CRT(ブラウン管)ディスプレイはジャマだ。
できることならLCD(液晶ディスプレイ)に乗り換えたいところ。
AT互換機で使われているディスプレイはD-SUB3列15pin、それに対してX68030など、日本の古いPCはD-SUB2列15pinのケーブルを使う。
変換コネクタを手に入れねばならない。これには2種類ある。
X68030(PC-98)用のRGBケーブルにDOS/Vのディスプレイを接続するコネクタと、DOS/V用のRGBケーブルにX68030(PC-98)を接続する変換コネクタなのか。いずれも1,000円ほどで購入できる。

そんなわけで、変換コネクタが届いた。便利な時代である。さっそくX68030に接続できるLCDも物色しよう。
まずは私の横に2台並んでいるSHARP LL-172G-Wで実験。一応、表示できたが画面上が3行見えない。同じ会社のパソコンなのに表示できないのか。馬鹿者。
まあ、本体色が白なので、X68030には似合わないなどと、捨て台詞を吐いて次。

今度は黒いディスプレイを物色。3,000円ほど買ったDELL E178FPcに接続した。今度は下が切れた。ファンクション表示が見えない。さっきよりはマシだ。

続いてDELL DELL S2209Wbで実験。ワイド画面の黒いLCDだ。
ワイド画面に引き延ばされたものの、意外にも上下きっちり表示できた。引き延ばされたドットがぼけて表示されるから、人によって評価が分かれるところだ。
設定メニューが豊富なので、表示は最適化できそうだ。
惜しむらくは入手性。このディスプレイはかなりレア。とりあえずこれを使うとしよう。

« PC-98からFM音源 | トップページ | 大苗畑 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/51058798

この記事へのトラックバック一覧です: X68030用LCD:

« PC-98からFM音源 | トップページ | 大苗畑 »

最近のトラックバック