« 打ち上げ | トップページ | 最後の試合 »

2013年3月26日 (火)

X68030帰還

修理に出していたX68030が帰ってきた。
まずは動作確認だ。動作確認には、ディスプレイが必要になるが、今時、古いパソコンに接続できるディスプレイはなかなかない。
だが私のデスクから3m離れたところにあるテレビはNEC PC-TV454。RGBケーブルさえ用意すればそのまま使える。
そのRGBケーブルにいたっては、デスクからわずか30cmの距離にあった。なんという近距離。

RGBケーブルのフェライトコアから、シリコンオイルがこぼれていた。ケーブル入れの引出しはオイルまみれになっていた。
まあ、動作には支障ないだろう。フェライトコアの被覆をはがし、オイルをティシュでふき取ってクリーニングした。
X68030とディスプレイをRGBケーブルで接続し、いざ起動。

X68030のFDDには、C-TRCAE 3.10というソフトウエアが入っていた。もう10年以上も入ったままだが、電源を入れたら特に問題もなく起動した。
明日はキーボードやマウスを発掘して、本格的に使えるか試してみよう。
今後はX68030にはHDDを接続しなければならないが、それもデスクから3mの距離に山積みされている。
片付けなど滅多にしないのだが、おかげで何不自由なくX68030が使える。

« 打ち上げ | トップページ | 最後の試合 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/51002358

この記事へのトラックバック一覧です: X68030帰還:

« 打ち上げ | トップページ | 最後の試合 »

最近のトラックバック