« 戦国ソーサリアン | トップページ | イベント二日目 »

2013年3月 5日 (火)

挿し木工場

昨日の夕方、剪定をしたいブルーベリーを玄関の前に集めておいた。
夜、それらを剪定しながら挿し木をした。数にして150本ほど。

外は花粉が飛んでいるから、室内で剪定しながら挿し木する。
この時期、嫁が寝た深夜の食卓は挿し木工場と化すのだ。
このために専用のパレットなども隠し持っている。今夜はツノ丸がトイレに起きてきたので、ちょっとあせった(笑)。

« 戦国ソーサリアン | トップページ | イベント二日目 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

>今夜はツノ丸がトイレに起きてきたので、ちょっとあせった(笑)。

うふふ、これ、ブルーベリーをこよなく愛する方症候群でしょうかねぇ・・。^ ^;
私も、なぜかしら、その気持ちがわかっちゃうんですよね。
もしも一人暮らしなら、全くやましいことをしているわけではないのに、変ですよね。(笑)

・・と言いつつ、私も仕事や田舎のことで土日の日中できなかったブルーベリーの鉢増しを夕食後にしようと企てておりましたら、家族が一人づつ帰ってくるので、時間がどんどん下がってしまい、最後の旦那様が食べ終わると同時に
『お父さん、もういい?』と聞いたら、『急いでいるみたいだけど、どこか行きたいの?』と聞かれてしまいましたよ。
私にはKOHさんを見習っての最新の注意?の修行が足りないのかも知れません 
(^m^)

毎年、挿し木しているおかげで、高さ30cm前後の苗木は、いつでも生垣が作れるよう常備されています。
苗木を買って帰ったときとか、夜、冷蔵庫を開けてるときも、見つかると同様にドキッとしていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/50666148

この記事へのトラックバック一覧です: 挿し木工場:

« 戦国ソーサリアン | トップページ | イベント二日目 »

最近のトラックバック