« ドタキャン | トップページ | 引越しモドキ »

2013年2月10日 (日)

WリーグB

ウズ丸たちNA中学は、インフルエンザで主力を欠いたため、昨日のウインターリーグAを辞退した。
今日はその一つ下、ウインターリーグBに参加した。
出だしの3試合、M中学とKG中学とYT中学には、あっさりと勝ったようだ。

4試合目、苦手なSG中学が相手だ。
前回と違って今日は顧問の先生がちゃんといる。何か作戦を立ててくるだろう。
とりあえず主力を欠いているのがバレないように、ウズ丸が果敢に攻める。これは前回の作戦と同じで、たしかにうまくいく。前半を数点リードで折り返した。
もうそろそろ気付かれるとは思っていたら、やはり仕掛けてきた。
SG中学は、主力でない選手を捨てて、ウズ丸に二人の選手を付けた。いざとなったらファウルで止める作戦か。
ファウルがゆるい審判だったし、ウズ丸を追う選手が交代するのでやりにくい。
ウズ丸がボールを失うことはないが、主力がいないので攻め手が少ない。試合は15点差くらいで敗れた。あーあ。
ここで一つ情報が届いた。午前中に、SG中学がCB中学に敗れていたらしい。
だったらSG戦の失点を抑えるべきだった。なぜウズ丸は気付かない。まあ負けたものはしかたがないので、次の試合のことを考えよう。
5試合目の8P中学に勝って、NA中学はここまで4勝1敗。

最終戦の相手は、ここまで全勝のCB中学だ。
勝率が同じなら、得失点差で優勝を決めるから、15点差くらいで勝てばいいはず。
ウズ丸に緩急を付けるように指示を出して試合開始。
NA中学はゾーンを組んだが、CB中学は組織的にうまいチームなので、ゾーンはあまり効果的ではないようだ。なんとか前半を数点リードで折り返した。
後半はさらに点差を広げねばならない。
しかし、この展開はさっきと同じだ。そろそろ相手も対策をしてくるはず。

2年生の代わりに試合に出ている1年生は、ディフェンスに迷いがある。相手に苦しいパスを出させるように頼んだ。目的を絞ればやりやすいと思う。
ウズ丸はプレスの指示を出し、前から徹底的に当たる。ボールを奪ったら、相手に考える時間を与えないままウズ丸が仕掛ける。
CB中学もSG中学と同様に、ウズ丸に二人のディフェンスを付けた。だが今回は止まらないようにしたので、ウズ丸を捕まえることができない。
ウズ丸にシュートを打たれるか、ファウルを犯すかの二択になっている。
この試合だけでウズ丸は30点以上を奪い、怒涛の18点差で勝利。

優勝かと思われたが、ここで残念なお知らせ。優勝はSG中学だった。
該当チームの得失点差ではなく、大会全体での得失点差だったらしい。そんなわけで残念ながら準優勝だった。

« ドタキャン | トップページ | 引越しモドキ »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/49457590

この記事へのトラックバック一覧です: WリーグB:

« ドタキャン | トップページ | 引越しモドキ »

最近のトラックバック