« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

PICでLCD

PICkit3に慣れるため、過去に作った回路をもう一度作り直すことにした。
以前は16F84Aだったが、手持ちがないので16F628Aでを使うことに。アセンブラで記述していたソースもないが、記憶を頼りにC言語ですべて書き直しだ。
LCDを使った回路がなかなか動作しなかったが、PICkit3との配線を1本抜いたら、きちんと動いていた。
バグがあるのかと思って、ソースを何時間も追いかけていたが、こんなところにミスがあったとは。こういう落とし穴はなかなか解決しない。

いったん動作すれば、C言語なので、さくさくと記述できる。長い文章をスクロールさせるようなプログラムを書いてみた。

▽あとで写真

流れている文字はブルーベリーのラビットアイ系品種。Savoryはちょっとレアだね。

2013年1月30日 (水)

MS-IMEのバカ

Windows7のMS-IME(日本語入力システム)はバカだ。MS-IME2007は、中国で開発されていると聞いたが本当だろうか。
何かの拍子に、ごく簡単な単漢字を変換できなくなる。
たとえば、「だい」→「台」なんていうのが変換できないのだ。「たい」だと変換できるから、濁音が聞き分けられない国の人が開発した疑惑が濃厚になる。
そのクセ、女子アナの名前なんかは一発変換するのだ。

Microsoftはこれを仕様と言い張っているが、学習しても変換効率が上がらないのならバグだろう。
そんなわけで、Microsoftは誰にも気づかれないよう、MS-IME2010をリリースしている。ここからダウンロードできるので、Windows7を使っている人はぜひ試していただきたい。
ただしMicrosoft Office の正規ライセンスを持っている人だけがダウンロードできるそうだ。

2013年1月29日 (火)

今時のPIC

仕事は休みだったが、外は寒くて土いじりをする気が起こらない。先日もらった罠PICkit3で遊ぶことにした。
私がPICを使っていた頃は、PICといえばアセンブラが普通だったが、今はC言語が普通らしい。
使い慣れた16F628AでLEDを点灯させるだけで丸一日かかった。
普通ならネットで検索すれば、すぐに解説しているerbサイトが見付かるのだが、これらがリリースされたのは2002年4月。
まだほとんど情報がないし、それ以前の解説サイトが検索に引っ掛かりすぎて、欲しい情報になかなかたどりつけない。

今時のPIC開発は、PICkit3と、MPLAB XIDE + xcで開発するようだ。
MPLAB XIDEは、OSに合わせたものを使う。
xcには3種類があって、PICマイコンの種類によって使い分ける。16F628Aや16F1827は、いずれも8bitマイコンだから、xc8を使うことになる。

簡単なことでも、つまづくところがたくさんあって、なんというか、えーと、楽しい(笑)。

2013年1月28日 (月)

雪かき

明け方、04:00くらいに寝た。
寝る直前に外を見た。雪は降っていない。これなら安心。

朝、嫁が起こしに来た。雪が降ったから、早めに支度しろということらしい。

Bbsnowday

パジャマの上に服を重ね着して外に出た。雪は10cmほど。車が通る前にと、朝からせっせと雪かきをした。

嫁はいつも車で通勤していたが、今日は電車で仕事に出かけるという。駅までは徒歩だ。
私の車は4WDなので気にせず仕事へ。
通勤で中学校近くを通るため、ウズ丸を乗せて行った。普段は駅まで20分だが、今日は50分もかかった。

Roadsnowday

電車の中で高校生がしゃべっていた。雪のため、その高校は臨時休校になったそうだ。
職場のことを心配していたのだが、名古屋に近づくにつれて雪が減り、名駅に着くと、普通に晴れていた。
道路も乾いていてひと安心。

2013年1月27日 (日)

練習試合

ウズ丸たちは練習試合で、SG中学まで遠征した。
メンツはCB中学、MD中学、NA中学、SG中学、TD中学の5チームで、総当たり戦の試合が組まれていた。あまり強くないチームばかりだ。

SG中学の副顧問の先生は、試合運びを見て対策を立てるのがうまい。ツノ丸の時代からよくやられていた。
対策を練ると一時は勝てるようになるのだが、練習試合で手の内を見せると、また対策されてしまう。いたちごっこだ。
公式戦で、かつチーム状態が良い時以外は手の内を隠すようにしている。

ところが今日はSG中学の副顧問の先生が不在らしい。少しくらいなら手の内を見せてもいい。
ウズ丸は出だしから大暴れで、3桁にも迫る得点を記録した。ハーフのゲームではファウルアウトもしないからね。
先日の北勢大会やBTM杯では、NA中学はすごく弱かった。今日は同じチームとは思えないほどだ。

夜は草バスケがあった。
先週と同様、大人vs子供で試合をしたが、2試合共、勝ったのは子供チーム。大人チームは数点差で敗れた。

2013年1月26日 (土)

HD7750

年末から一気に順位を上げているBOINCだが、あと少しで1000/600,000位というところまで来た。
順位を上げるのに貢献しているのは、パソコン内部に増設したビデオカードだ。本来は画面表示用のボードだが、画面表示に使うGPUを科学技術計算に転用している。
中でもAMDのHD7750というGPUは、消費電力が小さくて、計算速度が速い。

私のお気に入りは、冷却が優秀なSAPPHIRE SAHD775-1GD5R0だ。このビデオカードはうちの標準ビデオカードとなっている。
少し大きくて、内蔵するにはケースを選ぶ。DELLのOptiplexなんかは、大きなタワー型だが、このビデオカードを内蔵できない。
ケースに余裕がなければ、玄人志向 RH7750-E1GHDを買う。こちらは薄型で、どんなケースでも、タワー型であれば内蔵できる。

そういえば、この玄人志向 RH7750-E1GHDのビデオカードは、Club3DのOEMらしい。club3Dは、オランダの会社で、欧州ではそこそこのシェアがあるそうだ。
それにしても、玄人志向の箱はなんでこんなにでかいのか。
写真は後日。

2013年1月25日 (金)

大関からDeSoto(RE)

先日のオーシャンに続いて、大関からも新品種のリリースがあった。

大関ナーセリーのブログでは、2013年1月14日の更新に、DeSoto(RE)などの記事がリリースされている。
大関ではDeSotoをディソットと呼んでいる。性質もセミドワーフと記載されているから間違いなさそうだ。そういえば半矮(わい)性ではなく、セミドワーフとカタカナ表記になっているのか。
他には、PinkLemonade(RE)、Suziblue(RE)、ブラックベリーのPrimeArk45など。
PinkLemonadeについては、大関からの年賀状にも使われていたので、予想していた人もいたはず。
ピンク色に熟すブルーベリーは、皿の上に置いたらおいしそうに見えるのだろうか。
そういえば、狂っているとしか思えない専用のwebサイトはこちら。
   ↓
http://www.pinklemonade-blueberry.com/

リンクは張らないから、各自でURLをコピペしてね。

2013年1月24日 (木)

PICkit3

先週から、職場でPICマイコンのゼミというか講習会を開いている。
その受講者からPICkit3というPICライタと、16F1827というPICマイコンをもらった。お礼ってことか。
さっそく使ってみたのがこれ。PICkit3は赤くてカッコいいね。

Picsw1827

回路図を描くとこんな感じになる。

Pictest1827

見ての通り、スイッチを押したらLEDが点灯するという簡単な回路だ。
ソースプログラムはこちら。
   ↓
「test1827.X.zip」をダウンロード

まだMPLABに慣れていないので、CONFIGが変だっり、文字コードがおかしかったりするが、最初はこんなものだ。もらったPICマイコンには手紙が付いていた。

「このマイコンには、タッチセンサがついてるそうです。」

なるほど。そうきたか。

2013年1月23日 (水)

オーシャンからVernon(RE)

おや、いつの間にかとオーシャン貿易がブルーベリー苗の販売を再開しているではないか。以前はNZ系品種が多かったのだが、今は米国系品種ばかり11品種。

Bluecrisp(SH), Camellia(SH), Jewel(SH), Palmetto(SH), Rebel(SH),SantaFe(SH), Sebring(SH), Sountern Belle(SH), Springwide(SH), Vernon(RE), Windsor(SH)

私が輸入しようとしていたVernon(RE)やWindsor(SH)があるが、1品種につき5本単位での販売となっている。一度に5本も植木鉢が増えたら、いくらなんでも嫁にバレる。何とかならないのか。

以前にも書いたが、オーシャンはCamelliaをCamilleと呼んでいる。Soutern Belleは、Sountern Bellと表記している。英語の文献を検索する人は注意しよう。
Homebell(RE)と間違えたのかな。そういえば、Bluebelle(RE)という品種もあったね。

2013年1月22日 (火)

さらに紫

今日は仕事が休みで家にいた。
のんびりとしていたら、ちょうどDELL Inspiron545が届いた。さっそくWindowsを再インストールして動作確認。
今日のInspironは紫色である。あとは赤と青が欲しいな。

夜、ウズ丸を34Kの練習に連れて行った。
先週、ウズ丸は34Kのキャプテンに指名されたそうで、今日の練習から号令をかけるようになっていた。
今日はよそのチームが来ていたのだが、どこかで見たような顔だと思ったら、大半がCZ中学のバスケ部員だった。NA中学とは何度も練習試合をしているので、ウズ丸は特徴を覚えている。34Kとのミニゲームを何度かやったが全勝だった。

そういえば、ウズ丸がNBA2K13をプレイするようになってから、ウズ丸のポジション取りが良くなった。試合中に監督にポジションをほんの少し修正されたのだが、そのポジションもNBA2K13と同じだった。

私は反対側のコートで、シューティングをしていたのだが、まだ筋肉痛が残っていて調子が上がらない。

写真は後日。

2013年1月21日 (月)

体が…

全身が筋肉痛…。

2013年1月20日 (日)

草バスケ再開

草バスケが再開した、今日は2013年の初バスケとなる。
今日は嫁とツノ姉、ツノ丸、ウズ丸、それからNA中学のバスケ部員を連れていった。
大人vs子供で試合をしたが、勝ったのは2試合共、子供チームだった。
子供チームには、大学生や現役高校生が混じっているし、中学生はウズ丸たちである。
みんな初心者だったのに、いつの間にか強くなったものだ。

2013年1月19日 (土)

ベゼル交換

ウズ丸のInspironのフロントベゼルを交換した。
色はウズ丸のトレードカラーのグリーンである。ついでに、ピンクのInspironも作ってみた。

写真は後日。

2013年1月18日 (金)

ゲームで勉強

またまたNBA2K13の話である。
こんなゲームごときに手間をかけるなら、最初からPlayStation3版を買えばいい。
私がこのゲームにこだわっているのは、このゲームが英語版だったから。
普通にプレイするモードもあるのだが、自分のキャラクタを作ってプレイすることもできる。
マイキャラクタで1試合をこなすと、こんな物語が始まる。

試合を見たNBAチームから声がかかる。
事前に関係者と話をする場面があるので、その会話によって好きなチームに入団することができる。
その後、NBAのドラフトで…という流れでゲームが進行する。
ドラフト前に関係者と交わした内容はこんな感じ。

▼あとで画像

…さっぱりわからん。
私は米国から苗木を輸入するくらいだから、そんなに英語が苦手ではないのだが、
私でも意味がわからない表現がたくさんある。
もちろん中学生のウズ丸にはさっぱりわからないのだが、ウズ丸はこれをいちいち手入力して、Googleで翻訳しながらゲームを進めている。きっと英語の成績が上がるだろう。

それからゲームはとてもしっかりしていて、正しいプレイをすることが、試合に勝つことに直結する。マイキャラクタが、苦もなくドリブルでゴールに迫り、シュートを打てるなんてことはないし、いい位置に走り込まないとパスも通らない。
このゲームにおいては、この正しいプレイを選択するというのはとても重要で、バスケIQが低い選手にとって有益ではないかとさえ思えるほどだ。
マイキャラクタはルーキーという扱いなので、入団してしばらくは試合の大半をベンチで過ごすことになる。ただし、自分が出場する時間まで試合を早送りすることはできる。
注目されているルーキーという設定らしく、試合後には報道陣との一問一答がある。
これがとても難しくて、Google先生がいなければ、何を言っているのかわからない。
できればこのシーン、会話の内容をクリップボードに転送して欲しい。そうすれば、Google先生に翻訳してもらうことができる。

2013年1月17日 (木)

足がくがく

草バスケで利用していた体育館の、耐震補強工事が終わった。
今度の日曜日には、草バスケが再開する。
それに備えて、今日はなるべくエレベータを使わず、階段を利用することにした。
きょうの仕事場は、30F以上あるビル。朝だけでなく、昼食に出て戻るときにも階段を利用したので、足ががくがくになった。
まあ少々苦しくても、バスケでカッコ悪い姿を見せるよりずっとマシだ。

2013年1月16日 (水)

ウズ丸PC

ウズ丸には、ゲーム専用パソコンとして、DELL Optiplex760を使わせていた。
この機種はひじょうに安く手に入るし、ビデオカードさえ増設すれば、ゲームをするには申し分ない。
ただこの機種は大きくて、場所を取る。見かけも武骨でかわいくない。
ウズ丸のために一回り小さいInspiron545を用意してやった。
用意したInspiron545は、ベゼルが割れているが、パソコンを使うには支障がないというか、むしろ便利なくらい。気になるなら、いつかグリーンのベゼルと交換すればいい。

ケースを開けて内部をクリーニングして、ウズ丸に与えた。
ウズ丸は自分でWindows7をインストールし、ビテオカードを取り付け、ビデオカードのドライバ、boinc、STEAM、ゲームコントローラのドライバ、NBA2K13を順にインストールしていた。
最後に、NBA2K13のユーザデータを引っ越さねばならない。
ユーザデータはここにある。
   ↓
C:\Users\user\AppData\Roaming\2K Sports\NBA 2K13\Saves

このuserという部分は、各自のユーザ名になる。
ゲームコントローラの設定なども同じ場所に保存されているので、フォルダのファイルをすべてUSBメモリ経由でコピーした。
このフォルダへのショートカットを作っておくと、ゲームの改造などに便利だ。

2013年1月15日 (火)

輸入

米国から荷物が届いた。よりによって受け取ったのは嫁である。
あからさまに不機嫌な様子だ。
Boxinport
中身はDELL Inspiron545のフロントベゼルである。
ピンクとグリーンのパソコンが合わせて6台増えることになる。

2013年1月14日 (月)

ネットワークプリンタ

昨年の夏、家中のPCをWindows7にした。
それからずっと、ネットワークプリンタを使えなくなっていた。
そろそろ確定申告の時期だ。申告書を作っていた嫁に「ネットワークプリンタが使えないので何とかしろ」と怒られた。
ネットワークプリンタを使おうとすると、

\\GX520 にアクセスできません。中略、
ログオン失敗、ユーザー アカウントの制限。考えられる理由として、空のパスワードが許可されていない、…中略、などが挙げられます。

というメッセージが表示されるのだ。
パスワードを設定せずに、Windows7にログインすると、他のPCにログインできなくなるようだ。
パスワードを設定すれば万事解決だが、パスワードの設定を家族に不評である。
そういう場合は、セキュリティポリシーで、空のパスワードを許可するのがオススメ。

コントロールパネル→管理ツール→ローカルセキュリティポリシー→ローカルポリシー
→セキュリティオプション
アカウント:ローカルアカウントに「空のパスワードの使用をコンソールログオンのみに制限する」という項目がある。おそらく「有効」になっているので、これを「無効」に変更すればよい。
これで従来と同じように、共有の設定をするだけで使えるようになる。

2013年1月13日 (日)

地区予選四日目

ツノ丸たちは、新人戦の地区予選四日目。
今日の試合はさほど重要ではない。
県大会のトーナメント位置を決めるだけ。しかも抽選の順位が変わるだけだ。
対戦相手はKN高校。毎年、似たような戦力だが、今日は完敗。
ツノ丸はドリブルが修正されていたが、肝心の3Pは2/5本でわずか6得点。
ノルマだけなんとか達成という感じだった。

2013年1月12日 (土)

地区予選三日目

ツノ丸たちは、新人戦の地区予選三日目。
3回戦の相手は、毎年、全国大会に進むYK高校だった。
まったく歯が立たずに敗れた。
次の試合からは順位戦となる。今日もどこかのチームと順位戦を戦うも敗北。
ツノ丸はこの日、2試合でわずか2得点だった。

2013年1月11日 (金)

野焼き

今日は風がほとんどないので、伐採したクリの木を田んぼに運んで焼却した。
あまり太くない枝や、大きな傷がある部分を中心に燃やしたが、
太い木はまだ名残惜しくて燃やせなかった。
思い入れがあるとか、そういうことではない。シイタケの菌を打とうかどうしようか迷っているのだ。ホダ木を置いておく場所がないんだよね。

豪快な火を生かして、正月に食べたカキ殻やカニ殻も一緒に燃やした。
うちは生ゴミを、燃えるゴミとして出さず、堆肥にするなどして畑に入れている。
貝殻やカニ殻は分解しにくいが、焼いてしまえばすぐに土に返る。

2013年1月10日 (木)

パソコンの名前

DELL Inspiron545を中古で収集し始めて1カ月。次の6台は今頃、空の上だ。
Inspironを全8色を集めたいかというと、そうでもない。黒や白のように、いらない色もあれば、オレンジのように複数台を手に入った色もある。

我が家のパソコンはLANで接続されているから、全台に名前が付いている。
ほとんどのパソコンは、blue1, blue2, redというように、その色で名前を決めている。
先日のInspiron545には、orengeと名付けることができたが、いずれblueやpurple、redで名前が重複してしまう。
今のうちに何とかしなければならない。

いいことを考えたぞ。
orangeはそのままにして、赤はraspberry、青か紫はblueberryというのはどうだ。とりあえず、どっちがブルーベリー色なのか調べてみよう。

Inspironthinking

まあ普通に青でいいかな。紫はいらないが、もし手に入ったらgrape、ピンクはpeachにしよう。
そして緑は、limeとかmuscat? 甘いね。そこはfeijoaに決まってるだろ。
greenは3台あるから、feijoa1, feijoa2, feijoa3って名乗ればいいのか。Apollo, Bambina, Coolidgeと名付けたりすると、さすがにアホだな。

2013年1月 9日 (水)

関数電卓

ツノ姉が、学校で関数電卓が必要になったというので、買ってやることにした。
私も学生時代に使っていた。
私は関数電卓の代わりに、シャープのホケコン PC-1401を使っていた。
それは機械語も使えたので、授業中、友達のポケコンから音楽が鳴るようにしたっけ。
慌てて止めようとしていたが、スイッチはもちろん無効にしてあって、演奏は止まらない。彼はポケコンを振っていたっけ。
私はやさしい心の持ち主だったので、5秒で停止するようにしておいた。

そんなわけで、ツノ姉にもポケコンを買ってやろうとしたのだが、このたくらみはあっさりと嫁に見破られた。
自分のカネで買うとなったらポケコンは無理だ。

さすがにただの関数電卓では使い道がないと思い、プログラミング可能なEL-5160J-Xを注文した。
今日それが届いたので、さっそく何かプログラムを組もうと思ったのだが、電源が入らない。
電池ボックスを開けると、ボタン電池が丸く膨らんでいた。電圧を測るとわずか0.2Vしかない。電池切れかと思って、電池を交換したがやはりダメ。
しかたがないのでシャープに送り返して、新しい商品と交換してもらうことにした。

2013年1月 8日 (火)

パソコンの性能

仕事がプログラマということもあって、人からは高性能なパソコンを使っていると思われていることが多い。
私はたくさんのパソコンを使っているが、すべて中古だし、その価格は子供が遊ぶゲーム機よりも安い。
その中古パソコンの性能だが、Windowsには、自分が使っているパソコンの性能を知る方法がある。
Windpows7の場合、コンピュータのプロパティを表示させ、

Windowsproperty

矢印で示したWindowsエクスペリエンス・インデックスという部分をクリックすると、コンピュータの性能を調べてくれる。
うちのパソコンはこんな感じだった。

 

Windowsscore

それによると、私が使用しているPCは、ハードディスクのスコアが低いようだ。
このままで何の不自由も感じていないが、もしこのパソコンを高速化したいなら、ハードディスクを交換するのがいいということがわかる。

ちなみにこのパソコンは、16,000円で買った中古のInspiron545だ。ただし7,000円ほどのビデオカードを増設してある。


2013年1月 7日 (月)

石川ケーブル

兄弟二人が、NBA2K13で対戦するために、小さなパソコンのディスプレイに群がるのは見苦しい。
映像をパソコンの画面をテレビに映すことにした。
どうやらHDMIケーブルを使えば、テレビ出力できるようだ。HDMIケーブルで接続するのは初めてだったが、何の設定をすることもなく、パソコンの画面がテレビに出力された。
いい時代になったものだ。

Hdmicable

一緒に写っているのは、マウスとゲームコントローラ。パソコンの名前がredなので、わざわざ赤いケーブルを買った。
ところで、このHDMIケーブルであるが、何と読んだらいいのだろう。ハゲ、デブ、メガネはイヤ…とかじゃなくて。
USBが普及する前、SCSIという規格があったのだが、SCSIはスカジーと呼ばれていた。E-IDEをエイデと読む人はいなかったが、S-ATAをサタ、P-ATAをパタと読む人はたまにいるな。

検索したところ、HDMIには特別な読み方はないようだ。
ただし、ヒデミと読めばいいのではという意見が多かった。結局、我が家でもヒデミちゃんケーブルと呼ばれることになった。
HDMI端子は最近のパソコンにはたいてい付いているし、なければビデオカードを増設すれば付いている。うちはどのパソコンにもなぜか同じようなビデオカードが刺さっているから、そこに必ず付いている。

2013年1月 6日 (日)

兄弟で大会

ツノ丸たちは、新人戦の地区予選二日目だった。
2回戦の相手はYM高校。
前半には勝負がついたのだが、ツノ丸はここまで出番なし。
4QTにようやく出てきて、3Pを3/3本の9得点だった。
3Pは今大会6/6本だが、外で待つクセがひどくて使い物にならない。6thマンにもほど遠い。
今日の勝利で、県大会の切符が手に入った。

ウズ丸たちは、中学バスケの北勢大会の初日だった。
初戦の相手はSW中学である。
勝てると予想していたが、いかにも正月明けで全員の動きが悪い。
朝起きられないという理由で欠席したSG。これはいつものことだ。
気分が悪いからとアップできないPF、1QTに3ファウルでベンチに下がるPG。後者はウズ丸のことである。
ウズ丸はベンチにいる時間が長かったにも関わらず、3QTにはファウルアウト。PFも続いてファウルアウト。ダブルスコアに近い大敗だった。

2013年1月 5日 (土)

BOINCの説明とか

現在、私のBOINCの順位は1300位台にいる。今年の目標は世界で1,000位以内。夏までには達成したい。なお、節電のため、夏には解析を中断する予定だ。
BOINCについて、わかりやすい動画があったので紹介しておく。


情報は古いが、わかりやすいと思う。

動画にはないが、ファイト!小児がんプロジェクト、通称hfccは千葉県がんセンターと千葉大学が研究している日本発のプロジェクトだ。
うちのPCでも優先的に解析しているが、残念なことに、このプロジェクトはGPUに対応していない。
うちのパソコンはほとんどが中古PCなので、CPUで解析すると効率がよくない。

フィクションだけど、先日の動画をもう一度。


参加したいという方は、BOINCというソフトウエアをダウンロードしてインストールするだけ。
BOINCを起動して、WCG(WorldCommunityGrid)を登録しておけば、あとは勝手に解析作業をやってくれる。
インストール方法については、こちらをどうぞ。

2013年1月 4日 (金)

ゲームコントローラ

ようやくNBA2K13をプレイすることができるようになった。ただし操作はキーボードだ。
キーボードは、一人なら快適にプレイできるが、兄弟で対戦ができない。
そこでゲームコントローラを買うことにした。
キーボードでもマウスでも、世の中の標準はLogicoolだ。買うならLogicool RumbleGamePadF510に決まっている。

…ということに気付かず、ウズ丸が買ったのはElecom JC-U2912FGNだった。

Jcu2912fgr
このJC-U2912Fxxだと、ちゃんと接続しても、ドリブルで移動することさえできない。
Logicoolのゲームパッドと比較してみよう。

Rumble1234

ボタンの番号を見ると、配置がまったく違うことがわかる。
パソコンのゲームコントローラは、ゲーム機と違って、ボタンの配置が統一されていない。だから、ゲームコントローラの設定をしなければまともに遊べない。
それぞれの操作を、どのボタンで行なうかをいちいち設定しなければならないし、その設定もなかなか面倒である。
今からコントローラを買うなら、Logicool RumbleGamePadF510がオススメ。

もし、Logicool以外のコントローラを買ってしまった人は、NBA2K13が起動してから、コントローラの設定を行わねばならない。

OPTIONS→MY CONTROLLER→CONTROLL SETUP

で設定できる。
PlayStation3と同じボタン配置となるように設定するのがいいと思う。
PlayStationに限らず、全機種の説明書がこちらでダウンロードできる。日本語版のマニュアルはないからUS版でいい。
設定が終わったらQUITで抜けて、忘れずに設定を保存しておこう。

OPTIONS→LOAD/SAVE→SAVE

これで次回からは、自分の設定を勝手に読込むようになるはずだが、プレイ毎に設定を変えたいなら、

OPTIONS→LOAD/SAVE→LOAD

とやって、設定をロードする必要がある。
ちなみに設定をロードするまでは、JC-U2912Fxxだと[R2]が決定ボタンである。

うちと同じElecom JC-U2912Fxxを使っている人は、この設定ファイル「nba2k13elecom.zip」 をダウンロードするといい。
ダウンロードしたファイルの中に入っているJCU2912F.ROSを取出して、
C:\Users\???\AppData\Roaming\2K Sports\NBA 2K13\Savesフォルダにコピーすれば、ゲームコントローラの設定が終わったことになる。
???という部分はユーザ名に変更して欲しい。
一度だけロードして、念のためセーブもしておけば、次からは自動的に設定がロードされるはずだ。

ちなみに、Elecom JC-U2912Fxxはカラバリ豊富だし、値段も半額程度である。日本で発売されているゲームには相性がいいし、NBA2K13以外なら悪くないと思う。


2013年1月 3日 (木)

カラフルPC収集計画

今夜は四分儀(しぶんぎ)座流星群が観測できるはずだが、こちらは雪が降っているので挫折。ウェザーニュースのストリーミング7元中継で観測することにした。
もう中継は終わっているが、次の放送は夏だね。

流星を観測しながら、正月に届いたInspiron545にWindows7をインストールする。残念ながら黒いInspiron545だ。この色なら手に入れやすい。
カラフルPCとして収集を始めたInspiron545だが、年末、年始も休まずに収集していた。
米国からグリーンとピンクのフロントベゼルを、それぞれ3個、合わせて6個輸入するよう手配した。

Inspironnow

 

ベゼルは1個$30以下で購入できるのだが、送料は信じられないほど高い。嫁には国内で買ったように装う必要がある。
それでも最初からカラフルなInspironを買うよりはずっと安いし、手に入れるのも比較的容易である。
今回の黒いInspironは、グリーンのベゼルと交換する予定なのでgreenと名付けた。

インストールが終わると、ビデオカードを増設した。ビデオカードに載るGPUは、Radeon/HD7750。ビデオカードは1枚7,000円ほどで、パソコン本体の半額にも匹敵するのだが、我が家ではもはや通常在庫である。
だって、このカードさえ載せてしまえば、BOINCはこんな感じだから。

Boinc

興味がある人は右クリックで、グラフの隠れている右側部分を表示するといい。

2013年1月 2日 (水)

NBA2K13のインストール

正月なので子供立ちは、ゲーム三昧である。
先日、ウズ丸がNBA2K13というバスケのゲームを買った。我が家にはPlayStaion2版のNBA2K3があるので、そこからなんと10年ぶりのバスケゲームである。
ウズ丸が買ったのはPC版のNBA2K13だ。日本語版はなく英語のゲームだ。

このソフトは無料でダウンロードできるが、プレイするためにライセンスキーを買わねばならない仕組みになっているらしい。
販売していたAmazon.comは、そのライセンスキーを販売するだけで、ゲーム自体はダウンロードできないし、その方法も案内してくれない。
サポートがない分、値段が安いのだから個人的には大歓迎だが。

英語のゲームなので、ウズ丸もそれなりに勉強できるだろう。
パソコン慣れしていない人が、どんな感じで情報収集するのか興味があったので、手助けせずに様子を観察させてもらった。
ウズ丸は普通の人に比べると情報収集は得意だと思うが、英語にはかなり苦戦していた。

まずはSTeamという、ゲーム用のプラットフォームをインストールしなければならない。
まずは、Steamのサイトに飛ぶ。おそらく日本からのアクセスなので、自動的に日本語での案内が表示されるはずだ。
ここで、右上にあるとても小さな Boinc というアイコンをクリックする。
するとインストールのページに飛ぶので、 Boinc というアイコンをクリックすればいい。
保存してから実行してもいいし、そのまま開いても構わない。ウイルス対策ソフトはOFFにしておいた方がいいと思う。
すると、こんなウインドウが開いてインストールができる。

Boinc

Steamをインストールし終わると、ようやくNBA2K13をインストールすることができる。
ウズ丸が自力でここまでたどり着くのに1週間かかった。長かったな。もうすぐ冬休みが終わってしまう。
私も最初は勘違いしていたのだが、NBA2K13のサイトはまったく無関係である。
PC版のNBA2K13は、Steamのサイトから、スポーツカテゴリを選んでそこからインストールする仕組みになっている。
とても大きなファイルなのでインストールというか、ダウンロードには数時間かかる。
寝る前にセットするのがお約束だが、そうすると米国の日中になるので、日本の日中にダウンロードするのがいいと思う。

ダウンロード中の画面などもキャプチャしておいたばずだが、それを記事に入れるのは後日ということで。

ゲームはバスケ好きならかなり楽しめるのだが、キーボードで遊ぶのはちょっと…と思う人も多いだろう。
ゲームコントローラの設定については別記事で。

2013年1月 1日 (火)

似てはいるが

初詣は、いつものように地元の神社を三つ回った。三つ目の神社で、嫁の体調が悪くなったので帰宅した。

年末は忙しくて、家のことをできなかったが、私が知らない間に床の間には鏡餅が飾ってあった。
父が飾ってくれたようだ。
鏡餅の下にはウラジロを敷くものだが、父は間違ってコシダを敷いている。
コシダはウラジロと同じように葉の裏が白い。ウラジロに比べて小型のシダなので家庭向きである。
鏡餅の上にはミカンを載せることが多い。父はミカンではなく、せとかを載せていた。
本来ならダイダイを載せるのがミカンに変化したのだとすると、まあミカンでもせとかでも構わないような気がする。いろんなところが少しずつ間違っていて、いかにも我が家らしい。
ちなみに我が家は鏡開きをしない。餅が固くなるので三日目には食べる(笑)。
そもそも餅つきなんて、冬の間は毎週やってるし。

嫁はカキにあたったと思っていたのだが、ノロウイルスかもしれない。病院が開いてないので自力でなんとかしてほしい。
ノロウイルスにはアルコール系の除菌剤は効かないらしい。キッチンハイターを薄めたものを霧吹きに入れ、感染防止のため、あちこち拭き掃除した。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

最近のトラックバック