« Trask味見 | トップページ | Optiplex参戦 »

2012年12月18日 (火)

マトリクスLEDドライバ

年末だというのに、まだ年賀状も書いていない。
そして今年は近年になく仕事を抱えている。内容はイベント用のプログラムだ。
私はプロジェクトリーダーであって、自分でやる必要はないのだが、やはり勝負事には勝ちたいのであった。

そんなわけで、今週はずっとM16Cというマイコンの開発をやっている。
今日はマトリクスLEDドライバとサウンドドライバを作った。どちらも割込みを使ってプログラムを記述しなければならない。

M16cmatrixled

左端の8×8ドットのLEDがマトリクスLEDだ。同時に全ドットが点灯しているように見えるが、実際はライン毎に点灯パターンを変えながら、1ラインずつ順番にLEDを点灯させている。
パソコンのディスプレイだって、テレビ画面だって同じ仕組みだ。
普通にプログラムを書くと、CPUは画面表示にかかりきりで、他の処理を進めることができなくなる。
そこでタイマ割込みを使ったドライバを作り、一定時間毎に点灯するラインを切り替える仕掛けにしたというわけ。

« Trask味見 | トップページ | Optiplex参戦 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/48417926

この記事へのトラックバック一覧です: マトリクスLEDドライバ:

« Trask味見 | トップページ | Optiplex参戦 »

最近のトラックバック