« やりたいこと | トップページ | パソコン逝去 »

2012年10月29日 (月)

イナゴの佃煮

雨で深夜のランニングは中止。
一昨日、ウズ丸が捕まえたイナゴを佃煮にした。

捕まえたイナゴは、糞を出すため一日だけ生かしておく。そのイナゴに熱湯をかけて命を絶ち、それから下ごしらえだ。
羽根をむしり、後ろ足をヒザ(?)上のところから切り落とす。
これを鍋で空炒りするのだが、今回は面倒なのでオーブントースターでやってみた。
多少は焦げてしまうが、それはワンコのおやつにした。
さくさくと食べられるようになったら鍋に移す。味付けしないまま食べてもなかなかおいしいので、ツノ姉がつまみ食いしていた。
醤油と唐辛子と日本酒、蜂蜜でちょっと煮詰めれば出来上がりだ。

Inagotsukudani2012

ウズ丸はこのイナゴの佃煮を二つの容器に分けて、学校に持って行った。イナゴを捕まえた友達はクラスが違うので、わざわざ配達したそうだ。
ウズ丸と同じ小学校出身の生徒たちは興味津々で、何の抵抗もなく食べていたそうだ。だが他の小学校出身の生徒たちはドン引きだったらしい。
よそのクラスでは、担任の先生もイナゴを食べさせられらしく、廊下で「イナゴありがとう」と声をかけられたそうだ。
まあ、イナゴに抵抗がなければ、この佃煮はかなりうまい。

« やりたいこと | トップページ | パソコン逝去 »

自然」カテゴリの記事

コメント

無理・・・

幼い頃父が食べているのを見て
「こおろぎ食べてる~」と
逃げ出した位です。笑

同じようなので「ゲッ」と思ったのが
蜂の子

本人は「うまいのになぁ」って言っていたのですが。。

後日、私も職場にも持って行きました。
それなりに好評でしたが、虫はダメという人も多かったです。
仕事では虫だらけのプログラムを作るくせに…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/47624987

この記事へのトラックバック一覧です: イナゴの佃煮:

« やりたいこと | トップページ | パソコン逝去 »

最近のトラックバック