« ゴーヤさん | トップページ | 干し柿完成 »

2012年10月10日 (水)

ゴーヤのタネ採り

今夜は雨なのでランニングは中止。
早く寝ようと思っていたが、修理依頼を受けたパソコンに手間取って、結局、徹夜するハメになった。
DELL Dimension2400。CPUはともかく、メモリが512MBしか載っていない。手持ちで使えそうなメモリを探したら、256MBのメモリが見付かった。たった256MBだが、せっかくので増設しておこう。
Windowsを再インストールしたところ、さくさく動くようになったので、これでよし。

インストールの間、ゴーヤのタネ採りをしていた。

Goyaseed1 Goyaseed2

美しく色付いたゴーヤの中身は、こんなにスプラッターだ。

Goyaseed3 Goyaseed4

まるで血のような真っ赤な果肉は、甘くてなかなかおいしい。あの苦いゴーヤからは、なかなか想像できない味だ。
右の写真はゴーヤ三つ分。一つのゴーヤには十数粒しかタネが入っていないから、タネ屋さんは大変だね。
一般家庭だと、タネ用のゴーヤはいらない。大きくなったゴーヤを食べて、ワタの中からタネを取り出せば十分だ。

Goyaseed15

中のワタの部分が、赤くなっていればタネとして使える。
白いタネが入っていることがあるが、それは未熟というより、受粉していないタネだ。中身は空っぽのことが多い。

« ゴーヤさん | トップページ | 干し柿完成 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/47397727

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤのタネ採り:

« ゴーヤさん | トップページ | 干し柿完成 »

最近のトラックバック