« GPU祭り | トップページ | イナゴの佃煮 »

2012年10月28日 (日)

やりたいこと

昨夜から、体が冷えているうちに走ると腰が痛む。もしかしたら昨日の筋トレが原因かもしれない。
昨日、嫁がストーブを出していたので、今夜はストーブで腰を温めてから走ってみた。
1周目は調子を見ながら1分28秒。腰も痛くないし、呼吸も乱れていない。
2周目は全力で走って1分14秒だった。
雨が降ってきたので、今夜はとりあえず2/3kmで終了。

ところで、海の向こうでは、すっかりハロウィンモード。海外のハロウィンの電飾でこんなものを見つけた。

これは楽しそうだ。私もやってみたい。
私はクリスマスになると電飾キチガイになるし、音楽に合わせてメカを動かしたり、照明を制御するのは本職だ。
だが残念なことに日本にはハロウィンがない。

« GPU祭り | トップページ | イナゴの佃煮 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

どうしてはハロウィンが流行らないンでしょうね?
子供中心という所がいけないんでしょうか、
我が村及びその近郊には8月、似たような子供たちのイベントがあります。
大昔から引き継がれたお盆の伝統行事です。

日本でも似たような風習があるからじゃないですかね。
http://apis.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/2011-3865.html
当地でも十五夜の日に、月見泥棒という行事があります。地区を上げてやっていますが、小学校は建前として禁止しています。
田舎だと、深夜に子供たちが走り回っていても構いませんが、新興住宅地だとそうもいかないのでしょうね。

幼少時代に海外に滞在経験がある方がお母さんだったら、経験者を集めてこんな楽しい催しをやっていたりするのでしょうね。
最近は、100円ショップにこれのグッズが充実しており、なかなか可愛いので、ハロウィンとして、と言うよりも、色鮮やかで可愛いグッズとして人気が出て来ている様です。何年か前に比べたら、かなり知名度は上がったとは思いますが、行事で・・、となると何となく別物・・、と言う感がぬぐえないのはどうしてでしょう・・。

日本のハロウィンは、店の飾り付けが中心で、イベントそのものはほとんどありませんね。
私の場合も、ハロウィンそのものはどうでもよくて、ハロウィンにかこつけた電飾がやりたいわけですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/47604291

この記事へのトラックバック一覧です: やりたいこと:

« GPU祭り | トップページ | イナゴの佃煮 »

最近のトラックバック