« 目標達成 | トップページ | 新人戦2012 »

2012年10月18日 (木)

マルメロ輸入計画

今夜は雨。先ほどまで大雨注意報が出ていたから、ランニングは無理だ。
来年に向けて個人輸入の作戦を練ろう。
次のミッションは、マルメロの輸入である。マルメロについてはこちらをどうぞ。

日本では、火傷病(かしょうびょう)が発生している国から、バラ科の果樹を輸入することは禁じられている。世界で火傷病が発生していない国は、日本とオーストラリアくらい。
そのような理由で、オーストラリアのナーセリーからマルメロを輸入することにした。私はバーバンクが育種した古い品種を探している。
PineappleやVanDemanを販売しているナーセリーを見つけたが、両方を扱っているナーセリーは見付からなかった。
VanDemanの方が古いので、Pineappleを選択し、さらに同じナーセリーで扱っているMummeryも購入することにした。

せっかくオーストラリアから輸入するのなら、フェイジョアをいくつか輸入してもいいな。DuffyとLargeOvalが珍しくていいかも。
我が家ではTraskを育てているので、並べて植えると頭文字がTDL(東京ディズニーランド)になる。覚えやすくていい。

これから英語でのメールを書かねばならない。私は英語の成績が2か3だった。こんな私が英語だなんて、物欲とは恐ろしいものだ。
いくら手間はかかろうが、旅行するよりきっと楽だからね。
今から準備をしているが、オーストラリアは、日本と季節が逆。苗木を購入できるのは来年の春ということになる。

もしマルメロの輸入がうまくいけば、マルメロの交配はしなくて済む。
どうせ接ぎ木するだろうから、台木用のカリンはこのまま育てることにしよう。

なんてことをやっていたら、外が明るくなってきた。雨も上がったので1周だけ走ろう。1分14秒。今日は1/3kmでおしまい。

« 目標達成 | トップページ | 新人戦2012 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

今回はオーストラリアからマルメロなどを輸入されるんですか、楽しみですね。
しかし、時間が許せば海外旅行もいいものですよ。
実際手にとって品定めできるので大量に買ってしまうかもしれませんが^^

種子だけなら、弾丸トラベラーも悪くないのですが、苗木を手荷物で持ち込むのは大変です。
ホテルの一室で根洗いしなきゃなりませんし、もしかしたら検疫証明書を発行してもらう必要があるかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/47493106

この記事へのトラックバック一覧です: マルメロ輸入計画:

« 目標達成 | トップページ | 新人戦2012 »

最近のトラックバック