« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

深夜の報告

深夜のランニングは、
腰痛対策で今日はきちんとアップすることにした。
1周目は1分28秒で走り、2周目から、1分14秒、1分15秒。1分15秒くらいだと、たいして苦しくもならないし、走り慣れてきた。
ひと仕事してから夜食を食べ、また走ることにした。アップで1分34秒。どうも足に力が入らない。
今夜はとりあえず4/3kmで終了しよう。

2012年10月30日 (火)

パソコン逝去

今夜は満月。深夜のランニングがとても走りやすい。
ストーブで腰を温めてからのランニングは、1分22秒、1分19秒、1分14秒となかなか順調。
今夜は3/3kmで終了。

パソコンが壊れた。Acer ASPIRE/M1100という機種だ。
2007年に3万円で買ったLinuxPCだったが、Windowsをインストールして愛用してきた。これからビデオカードを挿して、もうひと働きしてもらおうと思っていただけに残念だ。
親孝行なPCで、事前に起動しにくいなどの不調があった。そのおかげでバックアップも取れたし、予備機も買ってある。
ただし、予備機はGPU専用機と成り果てているので、もう2台新しいのを買った方がいいかもしれない。

2012年10月29日 (月)

イナゴの佃煮

雨で深夜のランニングは中止。
一昨日、ウズ丸が捕まえたイナゴを佃煮にした。

捕まえたイナゴは、糞を出すため一日だけ生かしておく。そのイナゴに熱湯をかけて命を絶ち、それから下ごしらえだ。
羽根をむしり、後ろ足をヒザ(?)上のところから切り落とす。
これを鍋で空炒りするのだが、今回は面倒なのでオーブントースターでやってみた。
多少は焦げてしまうが、それはワンコのおやつにした。
さくさくと食べられるようになったら鍋に移す。味付けしないまま食べてもなかなかおいしいので、ツノ姉がつまみ食いしていた。
醤油と唐辛子と日本酒、蜂蜜でちょっと煮詰めれば出来上がりだ。

Inagotsukudani2012

ウズ丸はこのイナゴの佃煮を二つの容器に分けて、学校に持って行った。イナゴを捕まえた友達はクラスが違うので、わざわざ配達したそうだ。
ウズ丸と同じ小学校出身の生徒たちは興味津々で、何の抵抗もなく食べていたそうだ。だが他の小学校出身の生徒たちはドン引きだったらしい。
よそのクラスでは、担任の先生もイナゴを食べさせられらしく、廊下で「イナゴありがとう」と声をかけられたそうだ。
まあ、イナゴに抵抗がなければ、この佃煮はかなりうまい。

2012年10月28日 (日)

やりたいこと

昨夜から、体が冷えているうちに走ると腰が痛む。もしかしたら昨日の筋トレが原因かもしれない。
昨日、嫁がストーブを出していたので、今夜はストーブで腰を温めてから走ってみた。
1周目は調子を見ながら1分28秒。腰も痛くないし、呼吸も乱れていない。
2周目は全力で走って1分14秒だった。
雨が降ってきたので、今夜はとりあえず2/3kmで終了。

ところで、海の向こうでは、すっかりハロウィンモード。海外のハロウィンの電飾でこんなものを見つけた。

これは楽しそうだ。私もやってみたい。
私はクリスマスになると電飾キチガイになるし、音楽に合わせてメカを動かしたり、照明を制御するのは本職だ。
だが残念なことに日本にはハロウィンがない。

2012年10月27日 (土)

GPU祭り

ランニングは、1周目は途中で腰痛。それでも1分22秒。2周目は1分13秒。
仕事の途中で3周目と思ったが、またも腰痛。1分23秒だった。体が温まるまでは、腰が痛むようだ。今夜は3/3kmで終了。
今日は週末。今週は目標の5kmに届かなかった。

ところで、私の代わりに走っているコがいるので紹介しよう。

Boincgpu

走っているのは人間ではなく、BOINCというソフトウエアだ。このグラフはBOINCにおける私の功績を表している。
グラフの左の方は節電中でまだ勢いがないが、残暑がなくなったあたりから本気を出してペースが上がっているのがわかる。
ビデオカードのGPUで参戦したのが右端。見ての通り、功績が数倍に跳ね上がっている。

昼過ぎに起きたら、PETボトルに入ったイナゴが置いてあった。
ウズ丸が友達と一緒に捕まえたそうだ。イナゴの佃煮を食べてみたいので、みんなで捕まえたらしい。
イナゴは糞を出すため、一日待ってから料理する。だからすぐには食べられない。
月曜日にイナゴの佃煮を学校に持って行くことになった。

2012年10月26日 (金)

サファイア2本目

雨が降っていたので、深夜のランニングは中止。

夏の間は、節電のため、BOINCを止めている。
寒くなってくると堂々とBOINCを再開する。
CPUやGPUに計算をさせるとかなりの発熱がある。その熱効率は電気ストーブと同じはず。だったら冬の間、電気ストーブの代わりにBOINCを回してやろう。
CPUやGPUは100wのストーブと思えばいい。1台のPCにCPUとGPUが1個ずつだから、200wになるのか。400wのストーブ代わりとして使うにはもう一組欲しいところ。
…そんなわけで2本目である。

Hd7750board このビデオカードを…

Hd7750comeon この部分に…

Hd7750install 取り付ける。

Hd7750megavegetable それが終わったら…。

サファイアは、SAPPHIRE HD7750/1G/GDDR5/PCI-Eというビデオカードのこと。ブルーベリーのSapphire(SH)も欲しいが、そこはガマンした。

日中は晴天だったが、こんなことをやっていたのでぐっすり寝てしまった。
夕方からはバスケだ。ウズ丸を34Kの練習に連れて行った。
練習では、体幹を鍛える筋トレをやっていたので、私も参戦した。中学生より私の方が体幹は強い気が…。

2012年10月25日 (木)

新人戦の分析

ランニングは、1周目1分16秒、2周目1分18秒と復調の兆し。
朝早いので今夜は2/3kmで終了とした。

ウズ丸たちNA中学は、先日の新人戦をベスト8で終えた。
全試合の結果がネットで公開されたので、ウズ丸は各チームの強さを数値に変換した。ウズ丸は勉強が嫌いだが、こういうことは大好き。

優勝したKN中学=100として、得点比によって各チームの強さを数値化するのだ。それによると準優勝のS中学=66.7、3位のOI中学=64.3となる。
以下は、NA中学=63.1、AH中学=61.3、UB中学=60.6、AK中学=59.0、CB中学=43.4、3T中学=38.1、TW中学=34.8までが上位10校。

点差が開いて、主力メンバーを下げたりすれば誤差が大きくなるのだが、それでもチームの立ち位置はわかるだろう。
見ての通り、NA中学はベスト4に手が届く位置にいる。

下位はチームも一応計算したので紹介しておく。
MD中学=33.5、HZ中学=31.6、SG中学=25.9、N中学=24.0、A中学=23.1、YT中学=21.0、KG中学=20.5、TD中学=17.7、M中学=15.2、8P中学=12.5、SR中学=7.4となった。


			

2012年10月24日 (水)

GPUでBOINC #2

仕事でへとへとだが、ここのところ雨のせいで走っていない。

路面が濡れているが、今日の仕事は午後から。ランニングを強行した。
がんばって走ったが体が重い。1周目が1分27秒、2周目が1分21秒。
夜食を食べてからの3周目は、真っ暗で足元が見えなかったが、ペースを落として1分29秒。
目を暗闇に慣らしてからの4周目は1分16秒だった。
今夜はこれが精一杯。4/3kmで終了。

ビデオカードのGPUでBOINCをやらせたら、しばらくするとハングアップしてしまう。
どうやら新しいBOINCに含まれるスクリーンセーバーがハングアップするようで、スクリーンセーバーを停止したところ、正常に動作するようになった。

…と思ったら、GPUが張り切って宿題をこなすため、1時間もしないうちに宿題が尽きてしまった。せっかくのビデオカードが退屈している。

 

2012年10月23日 (火)

パチモンのバッテリー

今夜は雨で走れない。朝早いから寝よう。

今日は名古屋で仕事。
仕事の帰りにウソマップに寄った。ビデオカード(!)を探したが、残念ながら品切れ中。
充電池のeneloop/pro×2本@880円を買った。電池1本440円は高いなあ。

DELLのノートPC、Latitude/D430@3,400円(送料込み)のバッテリーが届いた。
中国製のパチモン(互換品)なのでとても安い。前回は取り付けに苦労したが、今回のは楽に取り付けができた。

今日、農水省から電話があったそうだ。きっと輸入計画書のことだろう。
ベリーの内訳について教えて欲しいとのことなので、ブルーベリー×12、ラズベリー×8とメールをしておいた。まだラズベリーの品種は決まっていないのだが。

2012年10月22日 (月)

GPUでBOINC

地区運動会も終わったので、好きなペースで走ることができる。
今夜はオリオン座流星群が見られる。子供たちと流星を見るついでに、少し走ることにした。
1周目1分18秒、2周目1分17秒。今日は朝早くから仕事があるので、2/3kmで終了。

ツクモでSaphre SAHD775-1GD5R0@8,377円を買った。ゲーマー御用達のビデオカードである。
私のパソコンでは、常にBOINCというソフトウエアを実行させている。CPUの空き時間を利用して、科学の進歩に貢献するというアレだ。

ビデオカードには、複雑な映像を表示するために、とんでもなく高速に計算をこなすGPUが載っている。パソコンのCPUはなんでもできる優等生だが、計算だけならビデオカードのGPUが速い。CPUがカローラとすれば、GPUはF1カーである。
このビデオカードでBOINCするというのはどうだろう。

ビデオカードをパソコンに挿し、ドライバをインストール。まあ当然。
続いてBOINCの設定だ。
まずは、WCGのサイトでサインイン。
言語を日本語にしている場合、マイグリッド→マイプロジェクトを選択し、以下の項目にチェックを入れる。

  • □ If my computer can process work on my graphics card, ...
  • □ 上で選択したプロジェクトに、私のコンピューターに適した作業が...

BOINCをAdvancedViewにして、高度な操作→プレファレンスと選択し、以下の項目にチェックを入れる。

  • □ Use GPU while computer is in use

設定した値はすぐに反映されないので、半日くらい待たないといけない。
うまく設定ができると、タスクの中に、

  • 実行中 (1 CPUs + 1 ATI GPU)
  • 実行待機 (1 CPUs + 1 ATI GPU)

というのが並ぶようになるはず。

2012年10月21日 (日)

地区運動会2012

今日は地区運動会。朝から1分20-30秒くらいで2周走った。合計2/3kmで終了。

ウズ丸が暇なので地区運動会についてきた。ウズ丸は勝手に、徒競走100mと障害物競走の列に勝手に並んで、どちらも1位だった。
私は町別のノルマがあり、障害物競走を走って2位だった。高校生に負けた。
地区運動会の競技には、得点種目とそうでない種目がある。個人種目は町の成績には無関係だから、ただの準備運動である。

私が自治会の役員だった頃は、自治会長が四連覇しろというので、選手の選抜からかなり本気だった。おそらくこのブログにも書いてある。とりあえず、二連覇四連覇の記事を見つけた。
最近の自治会長は控えめな方なのか、ここ数年の順位は真ん中程度。今日も得点競技では一度も1位を取れないまま、最後の競技になった。
最後の競技は大人のリレー。ただしリレーの途中で樽転がしをしなければならない。樽転がしがヘタだとどうしようもない。
最初に走るのは嫁。嫁は足が遅いが樽転がしは速い。ダントツの1位で2番手にバトンを渡した。
2番手の選手がやはりトップでバトンゾーンに入ってきたが、私は隣の人と作戦会議中だった。その相手が3番手の選手だった。そのせいでバトンを受け渡すのが大幅に遅れてしまった。ごめん。
私は5番手の選手(美人)にタル転がしのコツを教えた。5番手の美人は樽転がしが初めてという割には上出来。混戦だったが追い抜かれることはなかった。6番手も速くはないが、まあ無難な感じ。
7番手の私と、8番手のアンカーはかなり速い。少々の差は大丈夫。
私が7番手でバトンを受けたときには混戦だったが、もちろん全員を抜いてからアンカーにバトンを渡した。
アンカーはゴールテープが張られるのを待ってから、テープを切るほどの余裕。どうやら私が抜き去った連中は全員周回遅れだったらしい。

2012年10月20日 (土)

ベリーの輸入

オーストラリアの輸入は目処が立った。次は米国からの輸入を考えよう。
米国から輸入したいのは、ポポーやベリー類。
ただし、ポポーとベリー類を一緒に輸入するわけにはいかない。ポポーは検疫だけでいいが、ブルーベリーやラズベリーの輸入には、隔離検疫が必要になるからだ。
前回は隔離栽培の場所が確保できず、試験的な輸入しかできなかった。今回は早い時期から圃場を確保しておこう。
それから隔離栽培の場所にも注意したい。隔離栽培場は全国にあるのだが、遠い場所だと引取りができない。今年は神戸の伊川谷圃場だったが、来年は名古屋あたりで確保したい。
名古屋の隔離圃場の空きを調べてもらったところ、年内は空きがなかったが、2013年1月からなら、20鉢の場所を確保できるとのこと。

無事に隔離圃場が確保できたところで、次は何を輸入するか考えよう。
ポポー、ブラックベリー、寒地向きブルーベリーは昨年輸入した。今回は暖地向きのブルーベリーかラズベリーにしよう。
ブルーベリーで特に欲しい品種は、Kestrel(SH)とVernon(RE)だ。
これらの品種を選んだ理由は、我が家に、KやVで始まる品種がないからだ。KやVで始まる品種は異様に少ない(※1)ため、、なんとか手に入れたい。
いずれの品種も既に国内に入ってきている。
Kestrel(SH)は、大関ナーセリーで栽培されており、順調なら来年には販売されるはずだ。
Vernon(RE)は、オーシャン貿易が販売していたが、ここ何年かは個人売りをしていない。
これらの品種を中心に輸入を考えるつもりだ。
ラズベリーについては、品種が決まってから書く予定だ。

※1. 北海道専用のKeraanblue(NH)とか、1920年代のKatharine(NH)という品種ならあるが、現実的ではない。

2012年10月19日 (金)

新人戦2012

ウズ丸たちバスケ部は新人戦。くじ運が良くて1回戦はなかった。

2回戦の相手はHZ中学。先輩たちの世代は苦戦していた相手だった。
先輩たちに混じると、ウズ丸はPGとしてほとんど攻撃をしなかった。相手もそう思っていたようだが、今年はかなり攻撃的。
1QT、数点のリードを保ち、押し気味で試合を進めるが、PFがムダに張り切って3ファウル。ベンチに下がった。その分をカバーするため、ウズ丸がゴール下によく顔を出す。
2QT、PFはベンチだが、ペースを崩すことなく試合を進めたが、ウズ丸起点の速攻もなく、この先がちょっと不安。練習試合はいつも2QTだが、今日は倍の4QTも試合をしなければならない。
3QTあたりで再びPFがコートに立つが2分も持たずに5ファウルで退場。再びウズ丸がゴール下に顔を出すようになった。両チームの足が止まってくると、ウズ丸一人で5人抜きするシーンが目立つ。
4QTにはとうとう主力全員がベンチに下がったが44-22で勝利。ウズ丸は21得点だった。

3回戦の相手はKN中学。選手全員がミニバスケ経験者だ。
全員の顔を知っているので、かなり対策を練ってきた。途中まではリードしていたが、1QTも持たなかった。41-65と歯が立たなかった。ウズ丸は2x得点。
強い相手だったが、一方的にやられることはなかったし、相手チームはメンバーを下げることなく、最後まで主力選手で戦った。
結果はベスト8。素人軍団にしては上出来だ。

地区運動会が近いため、夕方にランニング。1分20-30秒で2周、合計2/3kmを走った。

※翌日、KN中学は準決勝の相手AK中学を100-59、決勝の相手S中学を87-58で下して優勝した。

2012年10月18日 (木)

マルメロ輸入計画

今夜は雨。先ほどまで大雨注意報が出ていたから、ランニングは無理だ。
来年に向けて個人輸入の作戦を練ろう。
次のミッションは、マルメロの輸入である。マルメロについてはこちらをどうぞ。

日本では、火傷病(かしょうびょう)が発生している国から、バラ科の果樹を輸入することは禁じられている。世界で火傷病が発生していない国は、日本とオーストラリアくらい。
そのような理由で、オーストラリアのナーセリーからマルメロを輸入することにした。私はバーバンクが育種した古い品種を探している。
PineappleやVanDemanを販売しているナーセリーを見つけたが、両方を扱っているナーセリーは見付からなかった。
VanDemanの方が古いので、Pineappleを選択し、さらに同じナーセリーで扱っているMummeryも購入することにした。

せっかくオーストラリアから輸入するのなら、フェイジョアをいくつか輸入してもいいな。DuffyとLargeOvalが珍しくていいかも。
我が家ではTraskを育てているので、並べて植えると頭文字がTDL(東京ディズニーランド)になる。覚えやすくていい。

これから英語でのメールを書かねばならない。私は英語の成績が2か3だった。こんな私が英語だなんて、物欲とは恐ろしいものだ。
いくら手間はかかろうが、旅行するよりきっと楽だからね。
今から準備をしているが、オーストラリアは、日本と季節が逆。苗木を購入できるのは来年の春ということになる。

もしマルメロの輸入がうまくいけば、マルメロの交配はしなくて済む。
どうせ接ぎ木するだろうから、台木用のカリンはこのまま育てることにしよう。

なんてことをやっていたら、外が明るくなってきた。雨も上がったので1周だけ走ろう。1分14秒。今日は1/3kmでおしまい。

2012年10月17日 (水)

目標達成

今夜もランニングだ。昨日、ウズ丸に敗れたのはくやしい。
1周目から1分18秒。途中、車が通らねばもっと速く走れたはず。
2周目は1分10秒。予定より1日速いが、とりあえずこれで目標は達成した。
ウズ丸のせいで嬉しさ半減だが。
ふくらはぎが張っているので、今夜は2/3kmでおしまい。

夕方、帰宅したウズ丸に、私も1分10秒で走ったと伝えたら、ストップウオッチを持って、すぐに外に出て行った。
ストップウオッチを見ると1分7秒。うむむ。
次の日曜日は地区運動会がある。これ以上負荷をかけるのはまずい。
今週はマイペースで走るが、今月中にまた抜いてやる。

ツノ丸は九州へ修学旅行中だ。
旅行中の様子は、学校のブログで公開されている。昨日は、有明海の干潟でムツゴロウを観察していたらしい。あれ、よく見ると、ムツゴロウって足はえてたっけ?

Dsc_0057 Dsc_0059

 

そのツノ丸から、土産を買ったというメールが入った。内容はこうだ。

「土産にピータン買ったよ♪」

なぜ九州に出かけてまでピータンなのか。

2012年10月16日 (火)

ミツバチその後

昨日捕獲したミツバチの巣箱を自宅に置いた。ミツバチは新しい巣箱を気に入ってくれたようで、元気に蜜を集めている。
今はアメリカセンダングサの仲間、もう少しするとセイタカアワダチソウが咲きそうだ。蜜には困らないだろう。このまま越冬まで持って行けるといいのだが。
捕獲してからの移動が遅れたためか、元の場所にも20匹くらいのハチが残っているが、これはどうしようもない。
巣箱から出入りしているミツバチはとてもかわいい。やっぱり家に巣箱があるのはいいなあ。
一人和んでいると、ふとオオスズメバチのことを思い出した。
奴等はどうしてくれよう。どうせ元の巣箱のところに、まだ来ているに違いない。
仇討ちしておかないとね。

元の巣箱を見に行くと、予想通り、オオスズメバチが群がっていた。ただし半分は罠の中で、罠の外にする数は多くない。
門番のスズメバチがいなければ、スズメバチを殺すなんて簡単。捕虫網を使って次々にスズメバチを捕らえて踏みつぶす。
30分ほどしたら、やって来るスズメバチはいなくなった。踏みつぶした数は11匹だった。明日はスズメバチの巣を突き止めて全滅させるとするか。

写真は後日。

逆立ち

昨日は1周しか走ってないので、今夜は本気で走ろう。
目が慣れるまで、道路でしばらく踊ってアップ完了。
1周目から1分13秒と好記録。そして2周目、1分11秒のベストタイムを記録。目標タイムまであと1秒と迫った。
いったん仕事に戻り、夜食前の3周目は1分14秒。夜食後の4周目は1分15秒だった。
今夜は4/3kmで終了。

夕食時にウズ丸とランニングの話をした。
私が1分11秒のタイムを出したと知ったウズ丸は、今すぐ(食事の途中)でも、1分20秒で走れると言い出した。
私が「走れたら100円やるよ」と言ったら、喜んで外に出て行った。
結果は1分10秒。私よりも速かった。
そういえばウズ丸は学年1位だったな。ちなみに私は学生時代、長距離が苦手で、真ん中よりずっと後ろだった。

サッカーの親善試合を家族でテレビ観戦。
フランス戦とは違って、日本のシュートも多いし、CKも圧倒的に多い。観ていて楽しい試合だったが、結果は0-4の大敗。
ウズ丸は明日、体育で逆立ちのテストがあるそうだ。
サッカーを観ながら逆立ちの練習をしていたが、たった5秒の逆立ちすらできない。
私はランニングの仇とばかりに、逆立ちでテレビの前をうろうろしてやった。

2012年10月15日 (月)

チェアー

昨日捕獲したミツバチの巣箱を自宅に持ち帰った。
今日はツノ丸が修学旅行に出かけるため、朝が早い。ランニングは、1/3kmだけでおしまい。記録は1分15秒。

ところで、ツノ丸の修学旅行を前に、土産代を渡さねばならない。せっかくなので、チェアー30秒以上で、100円/秒の土産代を与えることにした。
ツノ丸がやってるのはウインドミルの入りの部分だからこんな感じ。

▽あとで写真

片手で支える人もいるのだが、ツノ丸にはこれが限界。
最初は十数秒しかできなかったので、「土産代いらないのか」と訊ねたくらいだ。だが油断していたら、1分以上できるようになっていて、11,200円も奪われた。

「明日もやっていい?」
「い、いいけど、反対の手でやって」

しばらくすると反対の手でもチェアーができるようになり、ダンピングして30秒1,000円にしてもらったのだが、さらに6,000円を奪われた。
チェアーで体幹を鍛えれば、バスケのシュート確率も上がるのではないかと思っている。

2012年10月14日 (日)

ミツバチ逃去

昨日の夕食は芋煮。たらふく食って、ビールを2缶飲んだ。暴飲暴食である。
夜食も同じように暴食し、直後に走ったら1分35秒だった。2周目は1分20秒、3周目は1分19秒、4周目は1分16秒。
週初めが4/3kmなら上出来。今日はバスケの練習試合を見に行くので、今夜はこれで終わろう。

二日間、バスケにかかりきりで、ミツバチの巣箱を見に行かなかったのだが、その間にまたスズメバチがやって来た。
トラップに生きたスズメバチがたくさん入っているのでよくわかる。
長期に渡るスズメバチの襲撃により、篭城していたミツバチもついに逃去してしまった。
偶然にも、逃去したミツバチは、何百mも離れたキャバクラ畑のカキの木に集まっていた。畑には次郎や平無核、早秋、蜂屋などが植えてあるのだが、ミツバチらしく蜂屋の木に集まっていた。
バスケを見に行かなくてはならないので、大急ぎでミツバチを巣箱に入れた。

Beeboxhachiya Beesenpubachi

右の写真で、巣門の上に止まっているハチが重要。このハチは集合フェロモンを出して、仲間を巣箱に呼び集めている。こんなハチがいると、またたくまにハチが巣箱に入る。
ミツバチは15分くらいで落ち着きを取り戻したので、急いでウズ丸たちの練習試合を見に行った。
ウズ丸たちNA中学は、主力のCが風邪で欠席。残っているメンバーでなんとか戦わねばならない。そんなわけで今日はウズ丸のシュートが解禁になった。
今まで何度も対戦している相手だが、ウズ丸が今までシュート禁止だったことには気付いていなかったようだ。
いつもと違って、お祭りのように攻めるウズ丸に対して、相手チームはファウルの山。もちろんSG中学にもN中学にも勝った。

2012年10月13日 (土)

サッカー親善試合

今夜もランニング。昨日は体育館でバスケをしていたから、きっと速いはず。
アップの1周目は1分15秒だった。
道がよく見えればもっと速く走れた。
そういえばランニングを始めたのは中秋の名月の頃だった。それからどんどん月が細くなってきている。外が暗いのも当然のこと。
そんなわけで休憩の間は目を閉じることにした。
さて、息が整ったところで走るとするか。2周目は1分12秒。今季のベストタイムだ。
足も軽いしいい調子だ。だが、今夜はサッカーの親善試合がある。日本vsフランスなんてそうそう観られるものではない。よって今から風呂に入って仮眠。

04:00に起きて、テレビの前でサッカー観戦。
前半はフランスが圧倒。日本は耐えるのに必死だった。
なんとか前半をしのいだところで3周目。1分20秒だった。
後半もフランスが押し気味だが、フランスの足が止まってきたところを、運動量が落ちない日本がカウンターで反撃。
試合後、外が明るいので全速力で走ることにした。最初の100mを13秒台のつもりで走ったところ、後半にバテてしまいタイムが伸びなかった。4周目は1分15秒。
家の裏でぜいぜいやっていると、コービーが「父ちゃん何しとんの?」とすり寄ってきたので遊んでやった。
それから5周目は足が動かず1分20秒だった。
地区運動会の100m走は最初の種目だから、手加減した方がいいかも。
今日は5/3kmで終了。さて寝るとするか。

2012年10月12日 (金)

四つ食った

今夜のランニングは、アップの1周目が1分31秒。ほんの少し仮眠をとってからの2周目は、余裕を持って1分17秒。
どうやら、アップしてから1時間くらいは体が軽い。その間は、速く走れるようだ。
今夜は体がふわふわして、ベストタイムが出そうな感覚だ。だが3周目を走ろうとしたところで、残念なことに雨が降ってきた。

しかたなく仕事に戻り、夜食を食べていたら、明け方に雨が上った。
チャンスだと思って3周目を走ったが失敗。外は真っ暗で、道がよく見えないのだ。結果は1分32秒だった。
このままで終わるわけにはいかない。
なぜなら、メガベジタブルと、あんまんと肉まんと、カレーまんを夜食に食べたからだ。

外に出て、目が慣れるまで我慢してからの4周目は1分15秒。5周目は1分16秒。ランニング中、足首が少し痛んだのでこの辺でやめておこう。今夜は5/3kmで終了。

挿し木していたブラックベリーと、ブルーベリーをいくつか鉢上げした。ブラックベリーは涼しくなるにつれて、成長が鈍っている。挿し木苗に新芽が出て欲しいのだが、そろそろ寒くなるから微妙なところ。
ブルーベリーはちょうどいい気候らしく、どの鉢もすくすく育っている。

再インストールしたパソコンDELL Dimension4200を納品した。代金は2,100円。

夕方、ウズ丸を34Kの練習に連れて行った。反対側のコートで一人シューティングをしていたが、バテなくなった。

2012年10月11日 (木)

干し柿完成

昨日は走れなかったので、今夜はタイム狙いで走ろう。
軽めにアップして1周目は1分24秒。2周目は1分21秒。ここでは無理をしない。
1時間ほど仕事に戻って、足の張りなどを確認したが問題なし。
再びタイムアタックだ。
3周目は1分14秒、4周目は1分15秒とまずまず。今夜は4/3kmで終了。
ちなみにランニングの目標は週に15/3kmを走ること。タイムは最終的に1分10秒にしたいと思っている。

干し柿が干し上がった。干している途中で10個ほど食ってしまったので40個ほど。

Hoshigakihira20 Hoshigakihira3

品種は平無核。この干し柿は、毎日、夜露や雨を避けて、竿を移動させながら干している。
本当はもっと大量の干し柿を作りたいが、洗濯物が干せないと文句を言われるので、竿1本でガマンしているのだ。
干し上がったカキをどけたら、すぐに次のカキを干さねばならない。もちろん洗濯物よりも早くだ。

Hoshigakihachiya

これは蜂屋という品種だ。大実の品種で乾きにくく、干している途中で腐って落ちやすい。
市販の干し柿は、硫黄で燻すことで、殺菌しながら、変色も防いでいるとか。化学的な興味もあって、いつかはやってみたいと思っている。

ところで、カキをヒモで吊るすのって、かなり面倒なんだよね。
聞くところによると、干し柿の産地では、干し柿クリップという便利なものが使われているとか。来年からはアレを買おうと思って、もう10年になる。
近所のホームセンターに売ってるよ…って方は、100個ほど買って来てくれませんか。

2012年10月10日 (水)

ゴーヤのタネ採り

今夜は雨なのでランニングは中止。
早く寝ようと思っていたが、修理依頼を受けたパソコンに手間取って、結局、徹夜するハメになった。
DELL Dimension2400。CPUはともかく、メモリが512MBしか載っていない。手持ちで使えそうなメモリを探したら、256MBのメモリが見付かった。たった256MBだが、せっかくので増設しておこう。
Windowsを再インストールしたところ、さくさく動くようになったので、これでよし。

インストールの間、ゴーヤのタネ採りをしていた。

Goyaseed1 Goyaseed2

美しく色付いたゴーヤの中身は、こんなにスプラッターだ。

Goyaseed3 Goyaseed4

まるで血のような真っ赤な果肉は、甘くてなかなかおいしい。あの苦いゴーヤからは、なかなか想像できない味だ。
右の写真はゴーヤ三つ分。一つのゴーヤには十数粒しかタネが入っていないから、タネ屋さんは大変だね。
一般家庭だと、タネ用のゴーヤはいらない。大きくなったゴーヤを食べて、ワタの中からタネを取り出せば十分だ。

Goyaseed15

中のワタの部分が、赤くなっていればタネとして使える。
白いタネが入っていることがあるが、それは未熟というより、受粉していないタネだ。中身は空っぽのことが多い。

2012年10月 9日 (火)

ゴーヤさん

深夜のランニング、アップの1周目は、流して1分22秒。2周目は本気で1分15秒だった。
ふくらはぎに張りを覚えたので、2/3kmで終了。
タイムが上がるにしたがって痛くなる場所が違うようだ。
寝て起きたら別になんともなかったのように回復。

今年は2階のベランダから、ネットを垂らして、その下にゴーヤを植えた。
よく育っていたが、高いところに実ったゴーヤは収穫できないことが判明。そのせいで、一時は収穫量も激減した。だがさらにゴーヤは成長し、今では2階から収穫できるようになった。
ゴーヤの高いところでは、オレンジ色に熟したゴーヤが破裂している。
収穫できないゴーヤは放置でいいと思っていたが、ゴーヤが破裂するまで成熟させると、そっちに養分が取られてしまい、収穫量が落ちてしまう。
まあ、収穫量が落ちたところで、毎週、ミカン箱いっぱいのゴーヤが収穫できるのだが。
来年は網を上下できるようにして、高いところのゴーヤも収穫できるようにしよう。


2012年10月 8日 (月)

練習試合

さっき走ったばかりだが、24:00を回ったので、今夜もランニング。
アップはさっきやったとこだし、1周目から本気モードで走った。手ごたえも感じなかったのだが、なぜか1分13秒とベストタイムを記録した。

仕事をしてから夜食にメガベジタブルを食べた。2周目は1分19秒、3周目は1分17秒だった。今夜は3/3kmで終了。

ウズ丸たちNA中学は、市内の中学に遠征しての練習試合。
私が到着した時には、初戦の相手SG中学と対戦していた。現時点では勝てそうな相手に見えたが、10点差くらいで負けていた。
ああ、なるほど。どうやらウズ丸はシュート禁止らしい。他の選手で攻める練習をしているようだ。試合はさらに点差を付けられて敗れた。
その後の試合も、ウズ丸はずっとシュート禁止だったが、N中学、8P中学、TU中学には無難に勝利。

NA中学は、二日前にも隣市まで遠征して、CZ中学やSG中学と対戦した。
いずれの相手にも一度は勝ったが、2巡目の試合は、ウズ丸がシュート禁止→出場禁止というハンデ付きだった。
CZ中学には敗れてしまった。

2012年10月 7日 (日)

原発反対の干し柿

庭に干し柿を干してあるのだが、そこにスズメバチがやって来る。
私が寝ている間に、ウズ丸が10匹殺したとのこと。1匹10円の賞金をかけてあるのだ。ウズ丸に100円を支払った。ちなみにコガネムシは1匹50円である。

干し柿は渋柿で作るのだが、うちの品種は二つ。
大きいのは蜂屋。どうりでスズメバチが寄って来るはずだ。
小さい方は平無核。平たくてタネがないなんて言わずに、平和で核が無いなんて言っとくと、いかにも日本的だと思うんだけどどうだろう。

ブルーベリー畑を除草して、台風で漂着したワラを全面に敷いた。
ついでにミョウガを収穫。今年の春、ブルーベリー畑にミョウガを植えてみたのだが、6月からずっと収穫が続いている。今まで山に出かけた時に収穫する程度だったが、こんなに便利な野菜だとは思わなかった。何より放任でよく育つというのがいい。
先日まいたソバが台風でひどいことになっていた。
もう花が咲き始めたが、まだ15cmほどしか育っていない。このままではタネもまともに採れない。肥料を与えた方がいいのだろうか。

昨夜は雨でランニングができなかった。そんなわけで夕食後に走ることにした。
唐揚げとビール直後なので、さすがにゆっくり。
アップの1周目は1分35秒、2周目は1分25秒だった。酔いがさめるまで待つことにしよう。
1時間後の3周目は1分20秒。4周目は1分19秒と、いつも通りのペース。
今日もなんとか4/3kmを走ることができた。

タイガーメロン

今夜は雨なので深夜のランニングは無理だな。
マイブームのメガベジタブルを食べながらお仕事。

キャバクラ畑で育てているタイガーメロンは、台風の被害もなくまだ収穫が続いている。
タイガーメロンは、私が特に気に入って育てている野菜の一つだ。とにかく育て易い。夏場はよく育つのだが、うちはスイカやブルーベリーがあるからウリはいらない。
そこで8月1日に苗を植えて、ブルーベリーが終わる9月中旬に収穫するのがおすすめ。

Tigermelonpalette Tigermelonhand

タイガーメロンを部屋に置いておくと、メロン特有の甘い香りが部屋中に漂う。
ただし味は普通のマクワウリだ。さくさくとした歯ごたえに、さっぱりとした甘さ。それから素晴らしい香り。
これをメロンというには無理があるが。

2012年10月 6日 (土)

消費カロリー計算機

バスケ帰りだから、今夜はアップなんていらないだろう。
1本目からいきなり1分16秒のベストタイムを記録した。2本目は1分17秒だった。
さて仕事に戻ろう。

ちょっと頭を使うプログラミングをしていたら、おなかが空いてきた。何か夜食を食べたいのだが、夜食を食べるなら走らねばならない。
本日3本目は1分19秒。もうアップなんていらないね。
しかも走り終わると足が笑っていて、夜食を食べる気が失せた。じゃあ食べなくていいや。
体重が落ちているのは、こっちの効果が大きいのかも。
3/3kmを走った。

ところで、この運動でどれくらいのカロリーを消費しているのだろう。消費化カロリー計算機というサイトで計算してみよう。
1/3kmを1分20秒で走るということは、333m/80s=250m/分…。なんだ、161m/分より速いのは計算できないのか。代わりに「ランニング(階段を上がる)」を選択し、体重60kg、1.5分で計算したところ、消費カロリーは44.5kcalだった。
カップヌードル「メガベジタブル」を食べたいのであれば、344kcalだから、8/3kmを走らねばならない。
そんなに走ったら死んでしまうわ。

台風の時に流れ着いた枯れ草を、麦畑に広げて焼いた。うまく雑草が枯れるように焼いたので時間がかかった。
ブルーベリーの挿し木苗を鉢上げした。
近所の人がブルーベリーを育ててみたいと言うので、挿し木苗を作っておくのだ。品種はもちろんHomebell(RE)とTifblue(RE)だ。

2012年10月 5日 (金)

筋肉痛…

今夜もランニング…と思ったが、腿の裏の筋肉が痛い。
初めての筋肉痛を警戒して、今日はゆっくりとしたペースで走ることにした。
だらだらと3/3kmを走ったのだが、タイムは5分0秒。1周(1/3km)を1分40秒のペースで走ったことになる。
風呂上りに涼むつもりで走ったのだが、予想外に汗をかいてしまい、もう一度風呂に入った。
1周ずつの全力疾走なら汗もかかないのだが。

今日の夜食は、新発売のカップヌードル「メガベジタブル」だ。
最初は薄味で物足りないと思ったが、麺とスープを一緒にすするとうまい。パッケージにも書かれているが、ミネストローネスープの味だ。
スープを残すような人でも、この味なら最後まで飲み干すと思う。

夜はウズ丸を34Kの練習に連れて行った。
反対側のコートで、シューティングを1時間以上やったが、ランニングのおかげで、最後までシュートがよく入った。
長時間ずっと動いていたが、体力的には問題なし。他人に年齢を聞かれたほどだ。

2012年10月 4日 (木)

オオスズメバチ駆除

昨夜は好きなだけ飲み食いした。食べた分は走らねばならない。
アップの1周目で1分28秒。
2周目は1分19秒で、あっけなくベストタイムを更新。
これくらいのタイムで走ると、走り終わった時に足が笑っている。
ここらが私の限界なのかもしれないが、せっかくなので3周目。おお、1分18秒だって。
そのまま仕事に戻り、夜食を食べる前に4周目を走った。今度は1分19秒。
今夜は4/3kmでやめておこう。

昼過ぎに、ニホンミツバチの様子を見に行った。
巣箱を襲っていたオオスズメバチは、私が仕掛けた罠に入って大暴れしていた。悪いな。君達はもう出られないよ。
その後も、巣箱に近付いたスズメバチは、私に次々と捕獲されて数を減らしていく。
夕方には、ミツバチの巣箱に近付くスズメバチはほとんどいなくなった。私は巣箱の前に座ってスズメバチを待っていたくらい。
まだミツバチの出入りは見られないが、二日もすれば活動を再開するだろう。
ミツバチ側の損害は大きかったが、もうすぐセイタカアワダチソウが咲くから、冬までには群を立て直すことができると思う。

Suzumebachibowl

左端の方にヒメスズメバチやコガタスズメバチ、たまたま通りがかったコガネムシが死んでいる。それ以外はほとんどがオオスズメバチだ。

2012年10月 3日 (水)

キャバクラ畑にワラ

ランニングは3/3km。アップの1周目が1分35秒。体が軽いな。
2周目は1分20秒のベストタイム。さらに3周目、再び1分20秒と好調。
10秒台は明日にとっておこう。

今日も台風で漂着したワラを集めて、キャバクラ畑に運んだ。
収穫カゴに40杯ものワラを、柑橘類の根元に敷いた。どの木の根元もワラでふかふかになった。

キャバクラ畑は、うちの父が管理をしているのだが、どの木も実が多すぎるようだ。少し摘果してやらないと、木が枯れてしまう。
うちの父は摘果を嫌うから、バレないように摘果をするのは大変。
だが今日からは大丈夫。ぶ厚いワラの下に、摘果した実を隠せばいいのだ。何百個という実を摘果して、ワラの下に隠した。

ここ数日、毎日のようにシソの実の佃煮を作っている。
佃煮を作ると大量の葉が残るのだが、その葉がもったいないので、嫁にシソ餃子を作ってもらった。
240個ほどの餃子だが、80個くらいは私が包んだはず。それに餃子を焼くのは、なぜか私の仕事になっている。
今夜は好きなだけ餃子を食べて、ビールを飲んだ。
ちょっとは反省しているが、その分は夜中に走ればいいと思うと気が楽だ。

2012年10月 2日 (火)

オオスズメバチ来襲

残念だが、今夜は晴れている。そんな考え方をしてしまう今日この頃。
仕方がない。走ることにするか。

03:00にランニングするとなると、きちんしたウエアを着込む必要がある。
万が一誰かに出会った場合、不審過ぎるからだ。
誰が見てもランニングをしているとわかる服装で走らねばならないのだ。
今日は仕事が休み。シソの実の佃煮を作りながら、とりあえず4/3kmほど走った。

Shisonomibag3

午後から、ニホンミツバチの巣箱を見に行った。台風の後は、オオスズメバチによく襲われるのだ。
すると予想していた通り、ミツバチの巣箱にはオオスズメバチが群がっていた。
タモ網を使って、飛び立つオオスズメバチを巣箱の前で捕まえて殺す。
オオスズメバチは私を追いかけて来るので、タモ網さえあれば簡単に捕まえることができる。2匹いると厄介だから、とりあえず逃げて1匹にしてから反撃。
オオスズメバチはこっちに向かってくるし、その速度はかなり遅い。油断さえしなけば確実に仕留めることができる。20匹ほど捕まえて半殺しにした。
こんなに捕まえられるということは、ミツバチの被害も相当なものだろう。
飛べなくなったオオスズメバチを10匹ほど罠に入れ、ミツバチの巣箱の前にセットした。今週はこのオオスズメバチを全滅させてやろう。

2012年10月 1日 (月)

ワラ片付け

夜、晴れていたのでランニングをしようと外に出たものの、道路が冠水していたのでラッキー断念した。
刻んだ稲ワラが水路を塞いで、ダムのようになっている。

コンバインという機械で稲刈りをすると、収穫と同時に、茎葉を刻んでその場に落とす。
水田の持ち主は、なるべく早く耕して、刻んだワラを土にすき込むことになっているが、それをさぼっていた水田は、大雨でワラを流されてしまったというわけ。
冠水した道路は、水田から流れ出たワラが漂着し、アスファルトが見えないほどだ。

ブルーベリーや柑橘類の根元には、有機質を敷いているのだが、このワラを敷けばタダだ。
稲ワラはそのままだと腐りやすい。マルチとして使っても長持ちしない。だが根元の茎は硬くてなかなか腐らない。
ありがたいことに、道路にたまっているワラは根元の部分だけ。根元の茎は、中に空気がたまっているから、冠水すると真っ先に浮き上がって流れてしまうのだ。

ウズ丸は定期試験前ということで、ずいぶん早く帰ってきた。
ちょうどいい。ウズ丸と一緒に、ワラ掃除に出かけた。
父は「勝手にもらってくると持ち主が…」とか言っていたが、どこの田んぼから流れてきたかなんててわかりゃしない。
それどころか、私がワラを片付けていたら、通りがかった人たちが三人も「ワラが欲しいのか。だったら、うちのも片付けてくれないか?」と頼まれる始末。
軽トラに3杯ほどもらってきて、小さなブルーベリー畑に入れた。

写真は後日。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

最近のトラックバック