« IB化成vsUF有機 | トップページ | 美術展 »

2012年9月13日 (木)

大関の新品種

今後、大関ナーセリーが販売を予定しているブルーベリーは、Aurora(NH)、Draper(NH)、Farthing(SH)、Flicker(SH)、Huron(NH)、Kestrel(SH)、Liberty(NH)、Meadowlark(SH)、Primadonna(SH)、Scintilla(SH)、Snowchaser(SH)、SouthernSplender(SH)、SummerSunset(RE)、Suziblue(SH)、Sweetcrisp(SH)と、怒涛の15品種。
それからブラックベリーが、Natchez、Prime-Ark45の2品種。

私が今年輸入したブルーベリーとブラックベリーも、すべてが大関ナーセリーから購入できるようになる。
ブルーベリーのAurora(NH)、Draper(NH)、Liberty(NH)と、それからブラックベリーのNatchez。ブルーベリーに関しては予想していた通りだが、Natchezはちょっと意外だった。

« IB化成vsUF有機 | トップページ | 美術展 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

複雑な心境でしょうか。
導入の傾向が分かりましたから、そうで無い品種を探してみようと思います。
フロリダローズやピンクレモネードは出てきそうにありませんね。

フロリダローズは既に日本で発売されているんでしたね、失礼しました。

今年のBBは個人輸入の練習です。予想が当たったので得意顔ですよ。
http://apis.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-405f.html

実は来年、Kestrel(SH)を輸入するつもりでしたが、普通に買えそうなので助かりました。
来年はVernon(RE)とJewel(SH)を輸入する予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/47065647

この記事へのトラックバック一覧です: 大関の新品種:

« IB化成vsUF有機 | トップページ | 美術展 »

最近のトラックバック