« SHS杯初日 | トップページ | 型紙作戦 »

2012年8月28日 (火)

SHS杯二日目

1戦目は、前日の反省もあって、指示もないのにオールコートプレス。身長が低いチームだから当然か。
ウズ丸は去年まで、NA中でオールコートプレスばかりしていたので、プレイしやすいようだ。2QTきっちり仕事をしてベンチへ戻った。普通はこれでお役御免。
3QT、こちらのプレスに手を焼いて、相手#6が時々、蹴りを入れてくる。マッチアップした二人が蹴られて、ちょっと苛付く選手だなと思っていたら、再びウズ丸が監督に呼ばれた。指差す先は#6。
4QTから再びウズ丸がコートに出た。マッチアップは当然#6。
小さくてウザイのがマッチアップしてきたので、#6は余計に苛立っている感じ。
ウズ丸が小さいので、ハイポストで面取りを仕掛けてきた。
ディナイしているウズ丸に対して、相手は強引に足を前に出して、肩の上にのしかかるように腕をかけた。
ウズ丸は腕を上げ直し、体を張った。相手はのけ反るが、足は前に残ったままだ。柔道の支え釣込み足と同じ状態で、きれいに一本倒した。
試合は10点差くらいで勝った。

2戦目はマッチアップした相手の方が格上だった。ウズ丸は相手のスピードについて行けず、何度も置き去りにされる。
速攻のレイアップは、わざわざウズ丸の前に入ってファウルをもらいバスケットカウント。うまいな。
ライン際でパスを受けても、ウズ丸が当たるのを確認してから、外にふっ飛ばされる。
いずれもウズ丸のファウルだ。ウズ丸はわずか数分で3ファウルとなりベンチへ。
前半は10点近くリードされたまま折り返した。
4QTに逆転し、以外の選手の活躍で1点差の勝利。
二日間で3勝1敗だが、初戦で敗れているので5/8位だった。

« SHS杯初日 | トップページ | 型紙作戦 »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/46941047

この記事へのトラックバック一覧です: SHS杯二日目:

« SHS杯初日 | トップページ | 型紙作戦 »

最近のトラックバック