« またお前か | トップページ | 父の行動 »

2012年8月 7日 (火)

野良ゴーヤ

いつの間にか、キャバクラ畑に親父がリンゴの木を植えていた。
栽培技術も寿命もたいしてないのに、どうしてリンゴなんて植えるかな。毎年、花が咲いて、実がなって、台風で落ちてボロボロになるのを繰り返している。
今年はそのリンゴの木がわさわさになっている。

Goyaapple2

あれ? よく見ると、真ん中あたりに、オレンジ色の実が…。

Goyaorange

それは巨大な野良ゴーヤの実であった。
リンゴの木にゴーヤのツルがからまって、そこに大きな実がなっている。もちろん、食べ頃のゴーヤの実だって、何本もぶら下がっている。
私が育てているゴーヤは、小指くらいの小さな実がほんの数本しかないというのに、どういうことだ。
この様子だと、これから秋まで、毎日ゴーヤチャンプルが食えそうだ。
とりあえず30cmほどの実を2本収穫したが、ゴーヤチャンプルには1/4しか使わなかった。

Goyaground Goya30cm

野良ゴーヤの存在に気付いた初日だというのに、既にゴーヤが食べきれない予感がしてきた。

« またお前か | トップページ | 父の行動 »

自然」カテゴリの記事

コメント

30センチとは、立派なゴーヤが採れましたね^^
オレンジ色のきれいなゴーヤがあればもう来年は苗買わなくても安心ですね。
我が家のリンゴの樹も畑の隅に植えていますので只今スイカとカボチャの蔓が
勢いよく絡まっています^^

こんにちは
ブログにコメントありがとうございました。
麦茶を自家製で調達だなんて考えたこともありませんでした。
マムシを退治して、食べてしまうのも!
すぐお隣の県で、そんな暮らしが今もあるということに驚きます。
でも、そんな環境で育つお子様たちは豊かな経験を通じて、たくましく育つのでしょうね。羨ましいです。

>>myさん
ゴーヤの大きさは品種で決まります。
野良なので品種はわかりませんが、大長ゴーヤだとこれくらいの大きさになりますね。

>>three-ringさん
麦茶は今年初めての挑戦です。
小麦から小麦粉を作ることを考えれば、ずいぶん簡単でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/46606255

この記事へのトラックバック一覧です: 野良ゴーヤ:

« またお前か | トップページ | 父の行動 »

最近のトラックバック