« 甲賀いちごハウス | トップページ | コービーの水浴び »

2012年7月28日 (土)

宮ベリー

昨日の続き。
ブルーベリーも食べたし、さて次はどこに行こう。ラビットアイに飽きたら、次はハイブッシュだな。
そんなわけで、宮ベリーに出かけることにした。ようするにハシゴである。

宮ベリーもオーシャン貿易のシステムを採用している。
食べ放題+お持ち帰りコースを選択。料金は1500円だったが、優待券とやらを印刷して持参したので200円引きだった。
※webサイトは、Firefoxだと正常に動作しない。優待券は印刷できる。

ここは剪定がなかなかうまいが、やはりコガネムシ対策をしていない。コガネムシやカミキリムシで枯死した株が目立つ。
ここはRahi(RE)がメインのようだったが、さっき食べたばかりなので、Powderblue(RE)を摘み取った。
欠株となったポットに、Homebell(RE)に似た別の品種が植えてある。これが一番、おいしかった。もしかしたらMenditoo(RE)かなあ。

客がいないハイブッシュ園にも入れてもらった。
ここでは、Nui(NH)、Spartan(NH)、Brigitta(NH)などを味見。Lateblue(NH)は酸味が強かった。ジャムならこの品種がいいと思う。
なぜかハイブッシュ園に、Vernon(RE)が植えてあって、看板にもハイブッシュとか書いてあった。
BB園をハシゴしているだけあって、二人とも食べる気なし。お土産用のパック分だけ摘み取ったら、二人そろってイラガ探し。
彼女は虫が嫌いだったはずだが、ここでイラガに刺されたので、仕返しをしているのだろう。
二人で100匹以上を退治した。

帰り道、成田ふれあい牧場にも行った。
成田ふれあい牧場では、犬やウサギ、ニワトリと触れることができるのだが、そんなものはすべて家にいる。
自家製の牛乳を使ったジェラート工房があるので、ジェラートを食べながら園内を散歩。

あちらの動物たちは、私に何らかのオーラを感じたらしく、他の客には寄っていかないのに、私にはやたら寄ってきた。よそのウサギの匂いが気になるのか。
無人市があったので、万願寺シシトウとか、米ナスなどを買った。結構大きな袋に入っているのにたったの100円。
万願寺シシトウは一度、食べてみたかった。
どちらも京野菜ということになっているが、どちらかというと米国の野菜である。

« 甲賀いちごハウス | トップページ | コービーの水浴び »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/46548724

この記事へのトラックバック一覧です: 宮ベリー:

« 甲賀いちごハウス | トップページ | コービーの水浴び »

最近のトラックバック