« BB収穫メモ | トップページ | BTM改め練習試合 »

2012年6月29日 (金)

ヤマトアシナガバチ

うちの家族はハチに慣れている。
アシナガバチが巣を作っても気にしないどころか、暇があれば割り箸でエサまで与えるほどだ。
家の周りで見かけるのは、ほとんどがセグロアシナガバチで、稀にフタモンアシナガバチの巣が見つかる。
今年は実生のビワの木に、珍しいアシナガバチが巣を作っている。

Ashinaganazosanran

体が茶色で顔が黄色。育房のフタが黄色だから、ヤマトアシナガバチかキボシアシナガバチだ。
背中の斑紋がわかれば同定は容易だが、茶色が濃くてよくわからない。模様での判別は難しそうだ。巣の支えが中央、ハチがおとなしいという点から、とりあえずヤマトアシナガバチにしておく。

記憶違いかもしれないが、このハチは植物の葉に生える細かい毛を集めて巣を作るそうだ。ビワの葉は、裏に細かい毛がびっしり生えているので、ぴったりだと思う。

 

« BB収穫メモ | トップページ | BTM改め練習試合 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/46093255

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマトアシナガバチ:

« BB収穫メモ | トップページ | BTM改め練習試合 »

最近のトラックバック