« BB収穫メモ | トップページ | 盆栽棚 »

2012年6月22日 (金)

ブルーベリーの病気

先日も書いたが、我が家のブルーベリーで問題になっている病気がこれ。

Bboneal

ブルーベリーの果実がでこぼこになったり、しわがよってしまう。熟す前に落果するものもあれば、なんとか熟したものの酸っぱいままというものもある。
この病気が出ると、その木のすべての実が収穫できなくなることもある。
今年はO'Neal(SH)と、Dixi(NH)に出ているのだが、この二つの株には共通する特徴がある。

Bbonealleaf Bbdixileaf

O'Neal(左)やDixi(右)の葉に、こんな斑点が出ているのだ。これがこの病気のサインなのかもしれない。Dixi(NH)は被害が少なくて、普通に食べられる実も多いが、晩生品種のDixiが、こんなに早く色付くのはおかしい。

発病したO'Nealから穂木を採って、接ぎ木苗を何本も作った。接ぎ木苗には今のところ何の問題も出ていないないように見える。今後、接ぎ木苗がどうなるのか確認しないといけない。
この病気は一昨年から、いろんな株に出ている。記録によると、Darrow(NH)、Dixi(NH)、Elliott(NH)、Herbert(NH)、O'Neal(SH)で確認した。もっとも早く確認したのは、Herbertで、発症時は水切れが原因だと思って、すべての実を摘果した。

Elliottは買ってきたばかりの株だし、DixiやHerbertは、うちに来てから10年目の株である。

« BB収穫メモ | トップページ | 盆栽棚 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/45950470

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーベリーの病気:

« BB収穫メモ | トップページ | 盆栽棚 »

最近のトラックバック