« 漆器 | トップページ | ジャム »

2012年5月 4日 (金)

焼きタケノコ

桑名市の播磨に住んでいる叔母から電話があった。
タケノコをくれるという。播磨はタケノコの産地として有名だ。うまいタケノコを作るために、竹やぶに米ぬかをまいたりしているくらい。
出荷できないタケノコを20kgほどもらってきた。20kgといっても、皮をむいたらたいした量ではない。移動式のカマドをセットして、大きな寸胴鍋で二度に分けてゆでた。

タケノコをゆでていると、ツノ姉が、焼きタケノコを食べたいと言い出した。
焼きタケノコは掘りたてのタケノコで作らないとえぐい。もらってきたタケノコでは作れないので、ウズ丸を連れて裏山にダッシュした。
10分くらいで10本ほどタケノコを掘り、すぐに火の中に放り込んだ。
焼いたタケノコは水の中で皮をむいて刺身のようにして食べる。なかなかうまかった。

« 漆器 | トップページ | ジャム »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/45149976

この記事へのトラックバック一覧です: 焼きタケノコ:

« 漆器 | トップページ | ジャム »

最近のトラックバック