« バラの接ぎ木 | トップページ | DeSoto(RE)はどこへ »

2012年5月14日 (月)

野良イチゴ

ウズ丸は、テスト週間なので部活がない。早く帰ってきて、庭で遊んでいたらしい。
勉強もせず、夕方まで、アマガエルの前にダンゴムシを転がしてみたり、デジカメ片手に写真を撮っていたようだ。

Natsuhazebomblebee Natsuhazebumblerear_2

ナツハゼの花で蜜を吸うマルハナバチだ。
うちのカメラは手ブレ補正機能がない。だからウズ丸の写真は手ブレばかりだったが、たくさんの写真から、マシな写真を選んだ。

野良イチゴがよく育っていた。

Strawberryhokowase Strawberryhokozoom

品種は宝交早生だ。父が畑で育てているイチゴより、よっぽどよく育っている。
ちなみに私が育てているイチゴも、それなりに育っているが、ネットをかけていないのでカラス様専用となっている。

Strawberryrakunari

品種はラクナリだが、石垣の前に植えてあるので収穫が早いようだ。ラクナリや夏姫は、子株を採るために植えているだけで、ネットをかける気はない。
私が植えているイチゴの本命は麗紅、そろそろネットをかけないといけない時期だ。

« バラの接ぎ木 | トップページ | DeSoto(RE)はどこへ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

野良イチゴ^^ 美味しそうに色付いていますね。
我が家の野良イチゴはもう二十年程前から庭に自生^^していますが、ほとんどナメクジに
やられてしまいます。一切手を掛けませんが逞しく育ってくれるものですね。

この野良イチゴ、ポット苗を玉竜の間に置いたら、鉢底から根を張ってしまいました。
玉竜がマルチになっているので、土もはねません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/45259738

この記事へのトラックバック一覧です: 野良イチゴ:

« バラの接ぎ木 | トップページ | DeSoto(RE)はどこへ »

最近のトラックバック