« オーナメンタルベリー | トップページ | ダロウィ? »

2012年5月30日 (水)

最後の仕上げ

昨年、朝倉山椒の実を佃煮にした。冷凍庫でも凍らないほど煮詰めてあるので、そのままではとても食べられない。
これをきゃらぶきに混ぜると、ちょうどいい味になる。
タケノコの煮付けにも混ぜたりする。ゆず胡椒と共に、愛用している調味料だ。

私が仕事に出かけている間、うちに伯母が遊びに来た。うちで食事をして帰って行ったが、途中で引き返してきた。
昼食の時に食べてきゃらぶきがうまかったので、少し分けてくれとのこと。
お、評判いいじゃん。

Kyarabuki300g

写真は300gずつパックに詰めたところ。このまま冷凍庫で保存する。
材料のうち、フキ、蜂蜜、タカノツメ、山椒の実が自家製だ。

 

« オーナメンタルベリー | トップページ | ダロウィ? »

自然」カテゴリの記事

コメント

うわー、つやつや照り照りですっごく美味しそうですね!
フキ、蜂蜜、タカノツメ、山椒の実が自家製だなんて、もう殆どではありませんか?
(あと醤油くらい?)
山椒の実の軸やフキの皮など、下ごしらえに手間がかかっていますよね。
尊敬です!

佃煮っぽいきゃらぶきは、皮をむかずに作ります。
だから下ごしらえは楽なんですよ。
残ったきゃらぶきのたれは、山椒の実の佃煮に使います。

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/45474009

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の仕上げ:

« オーナメンタルベリー | トップページ | ダロウィ? »

最近のトラックバック