« イチゴジャム | トップページ | 最後の仕上げ »

2012年5月29日 (火)

オーナメンタルベリー

ブルーベリーで有名な大関ナーセリーがサイトの情報を更新した。それによると、2012年の新顔は、ブルーベリー3品種、ラズベリー6品種、オーナメンタルベリー1品種だとか。
先日も書いた通り、私が希望するブルーベリーの品種はDeSoto(RE)だ。
しかし今回は、まとめて3品種ということになっているから、きっと違う。
先日、私が輸入した3品種は、育種も同だし、もしかしたら…。

オーナメンタルベリーは、観賞用ラズベリーのことかもしれない。
   ↓
正解は観賞用ブルーベリー。詳しくはこちら

北米ではグラウンドカバーとして、ラズベリーを使うことがあるから、そういった品種ではないだろうか。実もなるし、斑入りや色の変化が楽しめる。

Rubusquartet

これをわざわざ1品種だけしか販売しないとなると、観賞用ラズベリーのパテント品種かもしれない。ならば、GoldenQuilt (PP#13436)あたりだろうか。

Rubusgoldenquiltpot Rubusgoldenquilt

GoldenQuiltは、地面を覆うように育つ。夏の間は黄緑色の中に黄色の新葉を展開し、秋になるとワイン色に紅葉する。

« イチゴジャム | トップページ | 最後の仕上げ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

オーナメンタルベリーはネイティブ・ブルーです。(ブルーベリー)
GoldenQuiltは既に他の個人が国内に導入済みです。アメリカではEmeraldcarpet
と名前を変えて普通に流通してしまっています。

では

情報ありがとうございます。
EmeraldCarpetは、この手のベリーの総称か、あるいは別品種ではないでしょうか。
GoldenQuiltはその中の一品種で、パテントですので特別扱いをされているように思います。苗の写真にもはっきりとGoldenQuiltと書かれています。

オーナメンタルベリーというのがあるんですね。
はじめて知りました。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/45461230

この記事へのトラックバック一覧です: オーナメンタルベリー:

« イチゴジャム | トップページ | 最後の仕上げ »

最近のトラックバック