« 最後の仕上げ | トップページ | 夏姫 »

2012年5月31日 (木)

ダロウィ?

大関ナーセリー2012年の新顔のオーナメンタルベリーは、ティファさんの情報によると、オーナメントブルーベリーだという。品種はNativeblueとのこと。

Bbnativeblue

ブルームが美しい品種だ。調べたところ、この品種はラビットアイでもハイブッシュでもない。Vaccinium darrowiということになっていた。
以前にも書いたが、V.darrowiは2倍体のはず。だから一般人でもシャシャンボと交配できる可能性がある。
もちろんブルーベリー同士の交配よりはずっと難しいのだが、それでも倍数が合っているのは期待が持てる。たとえばハイブッシュ系品種は4倍体、ラビットアイ系品種は6倍体だから交配が難しい。
もっとも中には例外もいて、Beckyblue(RE)などは5倍体らしい。

どうせ誰かがツッコミを入れるだろうから書いておこう。
ハイブッシュ系のブルーベリーReveille(SH)とシャシャンボを交配した人がいるが、これはシャシャンボを倍数処理して、ハイブッシュ系品種と交配したものだ。
個人ではちょっとマネできない。

« 最後の仕上げ | トップページ | 夏姫 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

ダロウィ?については
V. darrowii ですね。調べますと色々詳細が書かれていました。
KOHさんが輸入された物と大関さんのものが一致するんでしょうか、気になりますね。

大関ナーセリーのカタログが届きましたね。
このNativeblueも紹介されていましたが、この品種は自家受粉できるのでしょうか。

私もよくわかりません。
ほとんどのサザンハイブッシュ系品種には、V.darrowiiの血が入っているそうですので、受粉樹として使えるのではないでしょうか。
サザンには自家受粉可能な品種が多いのですが、それがV.darrowii由来の性質だとすれば、V.darrowiiは自家受粉も可能ということになりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/45473864

この記事へのトラックバック一覧です: ダロウィ?:

« 最後の仕上げ | トップページ | 夏姫 »

最近のトラックバック