« アケビの芽 | トップページ | 土地が1000円 »

2012年4月18日 (水)

二期なりBB

二期なりブラックベリーは、英国で人気が出ているようだ。
英国で選抜されたReubenという品種だが、わざわざ専用のURLが用意されている。
二期なり品種には以下のような利点がある。

  • 収量が多い。
  • 収穫期が長い。
  • 寒い地方でも栽培できる。

寒い地方では、ブラックベリーのフロリケーン(前年枝)が凍害を受ける。
フロリケーンにしか実を付けない品種は収穫ができないのだ。
プリモケーン(当年枝)での収穫が可能な品種であれば、収穫後に地上部を刈り取ってしまえばいいということらしい。

ところで、トゲなしの二期なり品種が存在しないのはなぜだろう。
交配するのは難しくないし、F2には1/16でその性質が発現するはずなのに、ASUがリリースしていないのがひっかかる。
何らかの問題点があるのだろうか。
たとえばトゲなしと二期なりは相反する遺伝子に支配されているとか。

それにしてもReubenは興味深いな。来年の輸入元は英国になりそうだ。
英国は果樹の種類が乏しい国だが、ブルーベリーのOzarkblue(SH)なんかは誰でも買えるし、パテントにもなっていないように見える。

« アケビの芽 | トップページ | 土地が1000円 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

今回も大変興味深い内容で勉強になりました。
しかし、輸入手続きは簡素化されないんでしょうね。
ご存知かもしれませんが、サカタのタネ通販でフロリダローズは販売されていました。

FloridaRoseは、サカタでもタキイでも国華園でも販売されていたと思います。
だから輸入するならPinkLemonadeか、PinkChampagneがいいですね。私はいらないですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/44923105

この記事へのトラックバック一覧です: 二期なりBB:

« アケビの芽 | トップページ | 土地が1000円 »

最近のトラックバック