« あきらめない人 | トップページ | 麦畑の排水 »

2012年4月14日 (土)

選抜大会2012

ウズ丸たちバスケ部は、今日から選抜大会が始まる。
1回戦の相手はSG中学。
ここ半年の公式戦は接戦だが、すべて勝っている。NA中学としては、キャプテンとウズ丸にファウルトラブルがなければ大丈夫だと考えている。

今日はキャプテンがファウルしたら、そのQTはベンチに下げることにしたようだ。予定通り、キャプテンは1QT早々にファウルを犯して、すぐにベンチに下がった。
そのため1QTは8点リードを許し、2QTを終えた時点で24-25と、1点を追う展開になった。

3QTには44-35と逆転に成功した。終盤にウズ丸が3Fでベンチに下がったが害なし。
4QTは序盤でキャプテンとウズ丸が共に4Fを犯した。二人がベンチに下がっている間に、SG中学の猛攻に遭い、一気に2点差まで得点を詰められた。
ここが勝負所と見て、キャプテンとウズ丸がそろってコートに戻る。ウズ丸はエンジン全開で、強引なドライブが目立つ。
これがファウルを誘い、相手の#4と#5を4Fに追い込んで動きを止めた。61-50で勝った。

2回戦の相手は8P中学だ。まだ一度も勝ったことがない。
8P中学の#4の能力が高くて、これをどうやって止めるかが課題。
1QT、18-16でNA中学がリードしている。
8P中学のバスケ部は、顧問の先生が代わったばかり。2QT終盤にプレスを仕掛けて、相手チームを撹乱することにした。ラスト2分の猛攻で35-24と11点のリード。
3QTの中盤、10点以上を離していたが、ここで相手の仕掛け。8P中学のプレスが始まった。とにかく相手の#4が止められない。あっという間に点差を詰められて同点にされた。
だがこれは相手も命懸けだ。同点にするために四つのファウル。
昨年までの顧問の先生だったら、仕掛けるのはもっと後にしたと思う。
選手は、長い残り時間を、ファウルを抱えたままプレイしなくてはならない。3QTを終える頃には再び49-42でリードした。
4QT、相手のファウルを確認したウズ丸が、ファウルを狙う。
ドライブしたウズ丸を、相手#4が止めようとしてファウル。これで相手#4を4Fに追い込んだ。今度はキャプテンが1on1で仕掛ける。相手#4は棒立ちではあったが、つい腕を出してファウル。相手#4は5Fで退場した。
これで決まったと思ったが、退場した#4がベンチから指示を出してくる。的確な指示で、相手は再びプレス。これがよく効いて、じわじわと点差を詰めてくる。
相手の得点源は#7か。相手#7は身体能力が高く、ウズ丸のドライブにもついてくる。ウズ丸は今まで#7を避けていたが、あえて#7を狙うように指示を出した。
すると狙い通りファウルをもらって4F。普通の選手はこれで固まるが、#7は立て続けにファウルを犯して5F。二人目をベンチ送りにした。
あとはウズ丸が残り時間を費やすように指示を出して、69-57で初勝利。
これでベスト8進出。

この日、ウズ丸の得点は2試合で10点にも達していない。
ウズ丸は得点よりもファウルを稼いだ。得点は先輩たちが取ってくれるから問題なし。

« あきらめない人 | トップページ | 麦畑の排水 »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/44887233

この記事へのトラックバック一覧です: 選抜大会2012:

« あきらめない人 | トップページ | 麦畑の排水 »

最近のトラックバック