« 北部駅伝 | トップページ | 謝謝台灣 »

2012年3月12日 (月)

チェーンソー修理

私が使っているエンジンチェーンソーは、RYOBI ES-335。
ポンプが経年劣化して燃料が漏れるようになっているが、先日の伐採では、ティシュで栓をして作業した。
この部品を自分で交換しようと、部品の型番を調べることにした。取扱説明書はすでにない。
今時、ネットにアップロードしておくのが普通だと思うんだが、RYOBIのサイトには登録されていなかった。
だが、ふと気付いたのがこれ

私が使っているチェーンソーは、ポンプが劣化して燃料が噴出す危険性があるため、リコールになっていた。
どうやらタダで修理してもらえるようだ。ラッキー。

« 北部駅伝 | トップページ | 謝謝台灣 »

自然」カテゴリの記事

コメント

日頃よりリョービ商品をご愛用いただきまして、厚くお礼申しあげます。

さて、小松ゼノア株式会社が生産し、当社商標で販売いたしましたエンジンチェンソー「ES-335」において、燃料タンク上部に装着しているゴム栓が保管温度条件により抜出し、燃料漏れの恐れがあります。

お客様の安全確保に万全を期すため、無償修理をさせていただいております。

お買い求めいただいたエンジンチェンソーの製造号機をご確認のうえ、お買い求めの販売店、または下記のお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ご愛用のお客様には心よりお詫び申しあげます。

リョービ株式会社
リョービ販売株式会社

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェーンソー修理:

« 北部駅伝 | トップページ | 謝謝台灣 »