« カリン発芽 | トップページ | 馬とロバ »

2012年3月20日 (火)

ウインターリーグB・2日目

NA中学は初日を全勝で終え首位に立った。だが二日目に対戦する4チームには2位と3位が含まれる。ここに敗れたら首位陥落だ。
まずは前回の失敗を繰り返さないよう、おいしいラーメン屋を探した。
どうやら博多ラーメンの「なみへい」がうまいらしい。予習はバッチリ。

5戦目の相手はOI中学。ミニバス経験者と長身の選手を擁するが、仮眠していたのでよく知らない。私が体育館に到着した時には勝った後だった。

今日は試合順の変更があったようで、NA中学の試合を見ることもなく昼休憩。ラーメン屋は無理そうだ。近所のコンビニで昼食を買った。

6戦目の相手はSG中学。
このチームはプレス気味にボールを狙うが、いつもファウルで自滅する。今日はハーフ(2QT)の試合なので、SG中学には有利だ。
序盤は苦戦したが、ウズ丸とマッチアップした#5は前半だけで3ファウル。ファウルを気にしてか、ディフェンスが甘い。
NA中学は前半を4点リードで折り返したが、ウズ丸と#4が互いに3ファウル。今日も#4が暴走気味で、顧問の先生が「これ以上ワンマンなら殺す(推測)」となだめていた。
後半、SG中学はPGのウズ丸にダブルチームをかけてくるが、結局、ファウルでしか止められない。#5は4ファウルでベンチに下がった。ウズ丸は3Pを2本を含む15得点でお祭り状態。
終盤になって、こちらの#4も4ファウルでベンチに下がるが、ウズ丸がゲームをスローダウンさせた。2分間のディレイドオフェンスを細かくコントロールして37-26で勝った。

7戦目の相手はN中学。ウズ丸は身長を無視して、相手のPGではなく#4とマッチアップ。
相手はボール運びに苦労していたが、それはウズ丸も同じ。ウズ丸もゾーンプレスの突破に苦労する。
ターンオーバーこそないが、前半終わって16-14の接戦。
後半はゾーンプレスを何とかしたい。ドリブルをつかずに、相手をおびき寄せてからパスを出すことにした。パスを狙われても、レシーバの身体能力でボールをキャッチするという作戦だ。
パスが通ると、相手がディフェンスに戻る前にゴール下を攻め、リードを広げた。
相手はゴール下のディフェンスを強化するが、今度はウズ丸が攻撃に参加するようになった。後半だけで3P/1本を含む7得点。43-25で勝利。

NA中学は全勝で、Bリーグを1/9位だった。2位はHZ中学、3位はN中となった。
二日間対戦した中で、ウズ丸はもっともチビのような気がする。

« カリン発芽 | トップページ | 馬とロバ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/44572719

この記事へのトラックバック一覧です: ウインターリーグB・2日目:

« カリン発芽 | トップページ | 馬とロバ »

最近のトラックバック