« パソコン修理 | トップページ | カリンの種まき »

2012年2月26日 (日)

離核のモモ

先日、モモの大久保を植えた。大久保という品種は、品質はイマイチだが、とても丈夫で花粉が多い。そして私にとって、もっとも重要なのは、この品種が離核だということ。
果肉とタネがすぐに離れる性質を持っているのだ。
樹勢が強くて見栄えの良い品種を作りたい。早生で離核だったら味はどうでもいい。

そんなわけで、我が家には日川白鳳のタネをまいて作った実生苗がある。日川白鳳の実生苗はきっと日川×大久保だ。だからうちの実生苗を大久保と交配すれば、aa×Aaで、1/2の確率で離核になると思っている。

離核といえば、ネクタリンや黄金桃が有名。だがネクタリンは樹勢が弱いし、黄金桃だと早生にはならない。

« パソコン修理 | トップページ | カリンの種まき »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/44333762

この記事へのトラックバック一覧です: 離核のモモ:

« パソコン修理 | トップページ | カリンの種まき »

最近のトラックバック