« パソコンが壊れた | トップページ | パソコン納品 »

2012年2月17日 (金)

思い出のブドウ

父は鉄道会社に勤めていた。その職場にはなぜかブドウの木が生えていて、毎年、何もしなくても実がなっていた。
不思議なことに、鳥や虫の害もなかったという。それはおそらく線路の脇に生えていたから、びゅんびゅん行き交う電車のおかげで生物を寄せ付けなかったのだろう。
長くて青い実だったというから、甲州三尺という品種だろう。わりと育てやすいブドウらしい。

それを見た父は、やたらとブドウを植えていた。
私は小学生の頃からデラウエアをジベ処理していたし、植原のカタログなんかも読んでいた。
私は当時、発表されたばかりの紅富士を植えていた。父は頼んでもいないのにブドウ棚を作ってくれた。しかしその棚は一日もたたずに落ちた。その下には私が買ったばかりの新車が…。
朝の出勤時に、愛車の上にブドウ棚が載っている青年の心境を想像して欲しい。

先日、マルメロのかおりちゃんを買ったが、そのついでにブドウのナイアガラ@398円を買ってみた。そろそろ植えねばならないが、せっかく植えるなら赤いブドウの方がいいかもしれない。もし買い直すならレッドナイアガラという品種だが…。

« パソコンが壊れた | トップページ | パソコン納品 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/44175514

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出のブドウ:

« パソコンが壊れた | トップページ | パソコン納品 »

最近のトラックバック