« 献血 | トップページ | サッカー観戦 »

2012年1月 5日 (木)

バラの接ぎ木

母にバラの接ぎ木を頼まれたので、嫁が寝るのを待って接ぎ木開始。
作業する場所は台所。食卓は広くて明るいし、作業するにはうってつけだ。
正月番組を見ていたツノ丸も見学に来た。

台木に使うノイバラは、夏の間にたくさん挿し木してある。
ビニールポットの縁を土の高さで切り取って作業すると、地際に接ぎ木することができる。
接ぎ木はすぐに終わったが、バラのトゲが手に刺さった。
うちのノイバラはトゲなしノイバラだし、いつもトゲのない植物ばかり接ぎ木していたため、
バラにトゲがあることをすっかり忘れていた。
接ぎ木した品種は黒い絞り咲きのアブラカタブラ。

Roseabracadabra Roseabracadabrasummer

アブラカタブラには、ピンク色の同名品種があって、そちらは登録品種だったはず。

接ぎ木が終わった鉢を持って外に出たら、雪がしんしんと降っていた。屋根の雪がまたブルーベリーに落ちるかと思うと気が滅入る。

« 献血 | トップページ | サッカー観戦 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/43626014

この記事へのトラックバック一覧です: バラの接ぎ木:

« 献血 | トップページ | サッカー観戦 »

最近のトラックバック