« 石臼 | トップページ | そういえば »

2012年1月 2日 (月)

英才教育

姪っ子がミニバスケを始めたので、バスケットゴールの高さを下げた。
姪っ子は3年生だが、まだレイアップシュートもできない。それはいかんな。そんなことでは試合に出るなんて到底無理だ。
せっかくうちに来たのだからと、バスケの練習を始めた。
最初のうちはさっぱりシュートが入らず、それを見た母(姪からみると祖母)が、シュートを1本入れたら10円あげると言い出した。
姪っ子一人にコーチが3人も付くのだから、すぐにシュートが入るようになる。2時間ほどシュート練習を続け、シュートを200本も入れた。
母はお年玉とは別に2000円の出費となった。

ところで、居候の犬はバスケットボールに興味津々。
いらないバスケットボールを転がしてやったら、凄い速さで追いかけ、噛み付いてパンクさせてしまった。つぶした方が捨てる時に小さくて助かるが、よほどボールが気に入ったようで、ボールを返してくれない。

« 石臼 | トップページ | そういえば »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

あはは、何だか風景が手に取る様にわかりますね。お正月からスポーツなんて健康的で良いですね。姪っ子さんもレギュラーの座が間違いなく取れそうです。(^ -)-☆
良い先生がたくさんいらして羨ましいです。
私のところは我が家の一家と兄夫婦と母で姉宅に全員集合しました。
バスケではなくて、母の認知症予防の為に家族でトランプをしたのですが、小さい頃あまりトランプをしていないので、ルールを知らないものばかり。それでもたまに家族で何かをして遊んだのは、子供が小さかった時以来で、面白いものですね。ちょっと新鮮でした。(笑)

母は毎日、パソコンでトランプを楽しんでいます。
もう何年もフリーセルばかりやっていますが、どうして飽きないのか不思議です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/43602199

この記事へのトラックバック一覧です: 英才教育:

« 石臼 | トップページ | そういえば »

最近のトラックバック