« マルメロジャム | トップページ | 星の王子様 »

2012年1月29日 (日)

BB個人輸入

ブルーベリーを海外から取り寄せることにした。
ブルーベリーの苗を輸入するためには、検疫を受けないといけないため、苗は隔離圃場で1年間栽培してから受け取ることになる。
急ぎでもないから問題はない。ここまでは覚悟していた。

オレゴン州には州税がない。州税というのは州独自で徴収する消費税のようなものだ。そのため、輸入代行業者が多く存在する。私が利用している業者も、やはりオレゴン州にあった。
ブルーベリーを輸入するためにはこれが問題になる。
オレゴンとワシントンともう一つ(失念)の州では、ブルーベリーの移動に制限があるのだ。
出荷元の検疫証明がないと、よその州から苗を持ち込むことができないことになっている。ほとんどの業者は検疫証明を発行してくれないため、輸入代行業者が苗を買うことができないのだ。

だったらオレゴンやワシントンのナーセリーから苗を買えばいいと思う人もいるだろう。だがオレゴンは寒いため、北方系のブルーベリーしか扱っていない。
Draper(NH)、Pink lemonade(NH)、Liberty(NH)あたりは簡単に輸入できるが、Camellia(SH)やVernon(RE)は、別の輸入代行業者を探さねばならないのだ。
ナーセリーでは、Star(SH)やOzarkblue(SH)も一緒に並んでいる。どうせ手数料がかかるのなら、一緒にクリックしておきたいところだが、国内で5株買った方が安いようだ。

« マルメロジャム | トップページ | 星の王子様 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/44066084

この記事へのトラックバック一覧です: BB個人輸入:

« マルメロジャム | トップページ | 星の王子様 »

最近のトラックバック