« シクラメン | トップページ | 一人っ子 »

2011年12月24日 (土)

正月の花

ツノ姉は、祖父母の家に遊びに行った。この時期になると、お手伝いも兼ねて10日間ほど遊びに行くのだ。
もっとも、お手伝いと思っているのはうちだけで、あちらではお客様として、手厚いもてなしを受けている可能性もある。実際のところはわからない。

正月の玄関を彩る花は、毎年、シクラメンと決まっているが、今年はシンビジウムも咲いている。

Cymbidiumsanbika

毎年、きちんと正月に咲いてくれるなら、たくさん育てるのだが、素人には難しい。たいてい春に花が咲いてしまう。
年末、加温するくらいならなんとかできるが、業者は夏の間、標高の高い涼しい場所へ山上げするそうだ。さすがにそこまでは真似できない。

« シクラメン | トップページ | 一人っ子 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

>業者は夏の間、標高の高い涼しい場所へ山上げするそうだ。さすがにそこまでは真似できない。

その話、私も聞いたことがあります。12月に合わせて出荷する為にはこんなことをされていたとは今年まで知りませんでした。それにしても見事な咲きっぷりですね。

シンビジウムは小学生の頃から栽培しています。
春に咲くのが普通ですが、正月に狂い咲きしてくれました。
ニホンミツバチを捕まえるための金稜辺というランも、シンビジウムの仲間ですが、おかげで苦もなく栽培できました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/43564461

この記事へのトラックバック一覧です: 正月の花:

« シクラメン | トップページ | 一人っ子 »

最近のトラックバック