« 練習試合 | トップページ | USB-IO2.0 »

2011年12月 5日 (月)

隠居生活

叔父がミツバチの巣箱の作り方を聞きに来るということだったが、叔父の家の近くで買い物をしていたので、ついでに寄ってみた。
が、誰も出てこない。

ケータイに電話したら、今までの家は息子たちに譲って、新しい家に引っ越したそうだ。
新しい家は実家ということだったが、元の家もそのままで、庭に新しい家を建ててあった。
農機具が何台も停めてある小屋もそのまま。庭には何台も車が置いてあって、私の車も楽々停められた。それどころか、広い庭で収穫した大豆を干していた。

家の前には2枚の水田があって、そこで古代米を育てている。カブトガニやホウネンエビがいる水田だ。大地主だとは聞いていたが、こんなに土地があるのか。
庭にはうちから嫁入りした金稜辺や、ブルーベリーの鉢がたくさん並んでいた。悠々自適の隠居生活だ。

息子たちは二人そろってニートだと笑っていたが、この様子だと生活には困らないな。
帰り道だって、叔父の蜂場と、叔父の竹林と、叔父が経営する賃貸アパートの前を通って帰ってきたくらいだし。
叔父はタケノコを出荷しているので、タケノコの瓶詰めと紅染糯(べにぞめもち)という米を土産にもらった。

« 練習試合 | トップページ | USB-IO2.0 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/43368085

この記事へのトラックバック一覧です: 隠居生活:

« 練習試合 | トップページ | USB-IO2.0 »

最近のトラックバック