« 花ひろば偵察 | トップページ | 庭掃除 »

2011年12月11日 (日)

植物の育成 #5

植物の育成(五)
ルーサー バーバンク著、中村為治訳

果樹としてのサボテンについて多くのページが割かれている。、
また園芸好きな人なら、キウイについても語られているのがわかる。
この本が翻訳された頃、日本ではまだキウイが知られていなかった。だが説明により、それとわかるる。

たとえばイチゴノキ、サンザシやナナカマド、ニワトコのように、今まで果樹として認められていない植物の中にも、可能性を持った植物がある。新しい果樹の可能性について語られているのは面白い。
私はヤブガラシが有望だと思っているのだが。

バーバンクの名を有名にしたジャガイモの他、アーティチョーク、ルバーブ、カマシアなどのマイナーな野菜がたくさん紹介されている。
またソルガムなどの穀物についても少し紹介されている。

« 花ひろば偵察 | トップページ | 庭掃除 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/43453370

この記事へのトラックバック一覧です: 植物の育成 #5:

« 花ひろば偵察 | トップページ | 庭掃除 »

最近のトラックバック