« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

航空写真保存計画

黒ボク土を採っている山の畑は、高速道路が通るため耕作放棄されている。既に造成が始まっており、現在は遺跡の発掘調査が行なわれている。

先日、GoogleEarthで畑を眺めていたら、造成が始まる前のデータが表示された。今、これを保存しておかなければ、二度と見ることができないかもしれない。
仕事に使うはずだった基板も届かないし、このデータを保存しておくことにした。

Googleの航空写真で地図を表示し、[Alt]+[PrtScr]で画面をクリップボードにコピー。これをお絵描きソフトでペーストしたものをツギハギして1枚の地図データに加工するのだ。
難しいことは何もない。ただ手間がかかるだけ。

最初は畑だけだったが、調子に乗って家の周りまでつなげた。
町内はすべてツギハギして、それを地区全体に広げていく。何しろ仕事がない。一日中作業を続けているうちに、地図は隣の市に達した。

Mapeast

画像は、初日の出を見に行こうと思っているダムのあたり。

2011年12月30日 (金)

黒ボク土

ツノ丸もウズ丸も昨日で部活は終わり。
家でごろごろしていた二人を連れて、山の畑から黒ボク土を軽トラ4杯運んだ。
人数がいると作業はとても楽だ。おそらく10杯だって運べるだろう。
土はブルーベリー畑に2杯入れ、残りは鉢植えの用土として使うため畑の片隅に積み上げた。

一部は鉢植えの用土として調合しておく。粗いフルイにかけて、同量のモミガラやピートモスと混ぜて庭に積み上げた。この作業が意外に面倒で時間がかかる。
黒ボク土はpHが低く、ピートモスがなくてもブルーベリーは育つのだが、何か混ぜないと鉢が重くてしかたがない。

2011年12月29日 (木)

年賀状

他人の年賀状も一段落したので、自分の年賀状を印刷した。
子、丑、寅、卯あたりは、本物の動物写真を使って凝った年賀状を作っていたが、さすがに辰年は無理だ。
こういうこともあろうかと、放し飼いのヤモリやカナヘビの写真は撮ってある。しかし、嫌いな人もいるだろうということでボツ。
ブログに使った写真の中から、キレイなものをいくつか選んで年賀状にした。
何年も前に買った筆まめで印刷しておしまい。

2011年12月28日 (水)

宅急便

ツノ姉の衣類など、荷物のほとんどは宅急便で送る。これがバナナ箱に二つ。
ついでなので、一緒にお歳暮や大量の野菜も送る。
白菜、大根、里芋、ジャガイモ、キャベツ、ブロッコリー、ネギなどでこちらもバナナ箱に二つ。
雪をかきわけて収穫した。

ホウレンソウ、小松菜などの軟弱野菜は、雪のため収穫できなかった。
それからゴボウも収穫が面倒で同梱できず。

2011年12月27日 (火)

雪の被害

昨日の雪はたいした量ではなかったが、屋根に積もった雪が滑り落ちてくる。
運が悪いことに、屋根の下には植木鉢。
年末なので、嫁の機嫌を損ねまいと、植木鉢が整然と並べてあった。
落ちてきた雪で枝は折れるし、ポットに植えてあった幼苗なんて雪で山脈のようになっている。
雪をどけると、苗がつぶれていなくても、雪と一緒にラベルが抜けてしまうことがある。
品種がわからない苗に価値はない。札落ち苗をたくさん処分した。

2011年12月26日 (月)

BTM大会

朝起きたら、外は一面、雪で真っ白。そんな中、ウズ丸たちは、BTM大会というバスケの大会に出場した。
雪の降る中、試合を見に行った。
午前中は予選リーグが行なわれていた。ウズ丸たちNA中学は、M中学を23-15、苦手だったN中学を23-10(?)で下した。
予選リーグの最後はHZ中学との対戦だった。
体格のいい選手でゾーンを組むHZ中学をうまく攻められず、9-13と敗れた。
ウズ丸は簡単なレイアップを1本外し、速攻のパスにも痛いミスがあった。この二つが致命傷だったと思う。
予選リーグは決勝トーナメントの位置を決めるだけ。午後からが大切だ。

決勝トーナメント初戦は、ミニバスケ経験者で固めたTD中学が相手だ。
ミニバスケでは強かったし、てっきり優勝候補だと思っていたが、こんなに早く当たるとは。
経験者が多いチームは、楽にシュートを打たせると面倒だ。
オールコートプレスでかき回す作戦に出た。
TD中学の選手はドリブルが得意なので、あまりパスをしない。
プレスが効果的に効いてなんとか22-19の勝利。

2戦目はSG中学が相手だった。
相手のゾーンをセットプレイで崩そうとするが、ポストプレイがイマイチでうまくいかない。
フェイスガードされている#4に、無理なパスを何度も入れようとしてカットされる。
2QTを終わって16-16の同点。延長戦となったが、19-21で敗れた。

準決勝で敗れたため、3戦目は隣のA中学と3位決定戦。
1QTで一気に10点差を付け、ここでウズ丸が初めてベンチに下がった。
試合は24-12で勝ち、NA中学は3位に終わった。優勝を狙っていたので残念だ。

この日、優勝はHZ中学、準優勝はSG中学だった。

2011年12月25日 (日)

一人っ子

メリークリスマス♪とはいうものの、子供たちはみんな忙しい。
ツノ姉は祖父母の家にお手伝いに出かけているし、ツノ丸は奈良県でバスケの合宿中。
そんなわけで、我が家はウズ丸の一人っ子状態。
そのウズ丸も、明日はバスケの大会があるので、午前中は部活でいない。
ウズ丸が帰宅するのを待って、午後から草バスケに出かけた。
ウズ丸は明日の大会に向けて調整がうまくいっているようだ。草バスケでも大当たりだった。

2011年12月24日 (土)

正月の花

ツノ姉は、祖父母の家に遊びに行った。この時期になると、お手伝いも兼ねて10日間ほど遊びに行くのだ。
もっとも、お手伝いと思っているのはうちだけで、あちらではお客様として、手厚いもてなしを受けている可能性もある。実際のところはわからない。

正月の玄関を彩る花は、毎年、シクラメンと決まっているが、今年はシンビジウムも咲いている。

Cymbidiumsanbika

毎年、きちんと正月に咲いてくれるなら、たくさん育てるのだが、素人には難しい。たいてい春に花が咲いてしまう。
年末、加温するくらいならなんとかできるが、業者は夏の間、標高の高い涼しい場所へ山上げするそうだ。さすがにそこまでは真似できない。

2011年12月23日 (金)

シクラメン

今年も家の玄関にシクラメンが飾ってあった。親がJAでもらってきたそうだ。
この時期、JAに預金するとシクラメンがもらえる。

Cyclamenja Cyclamenfs

三重県四日市市はシクラメンの栽培が盛んだし、きっと出荷にはJAも関係しているのだろう。

鉢植えのシクラメンは夏越しが難しい。がんばって育てても、翌年も美しく花が咲くことは少ない。使い捨ての花になってしまう。

シクラメンは日光に当てて、肥料を切らさなければ、冬中咲いてくれる。
シクラメンを玄関に飾る場合、日光が不足しそうなら、家を空ける時だけでも明るい窓際に移動させるといい。
もし店頭に、日光不足の弱った株があっても、買うべきではない。復活に一ヶ月はかかるし、復活しても使い捨て。
カンアオイのように、葉の模様を楽しむというなら別だけど。

クリスマス前なので、庭に電飾をかけてみた。
今年はウズ丸も中学生になったので、人手が足りない。手持ちの電飾は1万球以上あるが、わずか2200球しか飾ることができなかった。節電にはなったかな。

2011年12月22日 (木)

USB-IO2.0が来ない

USB-IO2.0が届かないので、社内の担当者に問い合わせたところ、担当者が発注していなかったことが判明した。
大慌てで発注していたが、もう年内には届かないな。あちゃー。
私に責任がないのは確かだが、残念なことに納期に追われるのは私である。

2011年12月21日 (水)

花ひろば

ツノ姉を連れて花ひろばへ出かけた。
先日、嫁と来た時に目を付けていた植物は、ことごとく売れてなくなっていた。まあ、そうだよね。そうだと思ったよ。

気を取り直して、さらに店内を徘徊。
まず2種のチランジアが目に付いた。エアプランツという名でおなじみの植物だ。
ウスネオイデスと、開花中のストリクタがあった。ウスネを園芸店で見たのは初めてだ。
写真は我が家のチランジア達。ストリクタとウスネとカプ壷(いずれも後日掲載予定)。

Tillandsiastricta

クリスマスの寄せ植え用に、プリムラ@198円、ヘデラ@298円などを購入。今日は特売なので、ここから全品30%OFFだ。
プリムラは黄色の花だけ香りが強く、それ以外の色は香りが弱い。でも今回選んだ株は、赤花にしては香りが強い。帰りの車中でもいい香りがしていた。

花ひろばのブルーベリー苗はホムセンに比べると高いが、苗は大きくて立派だし、品種も多い。
それでも昨年と比べると品種が減ったようだ。今ならうちの庭の方がずっと多い(汗)。
先日も紹介したが、接木ブルーベリーの種類が増えていた。
Bluecrop(NH)、Chandler(NH)、Duke(NH)のB~Dの品種が買いだと思う。
値段は1,980円だから、自根苗にプラス500円出せば接木苗にできる。大きくて立派な苗だから、来年から実をならせても大丈夫。
台木の品種はBlueshower(RE)かな。

ポポーの苗木がたくさん並んでいた。3,980円とちとお高い感じ。
今年食べた有名品種のポポーはおいしかったが、苗を買うほどのものではない。
日本で流通している品種は20年以上前の品種ばかりだし、いつか素晴らしい品種が国内に入ってきたら、その時に買えばいい。

2011年12月20日 (火)

VBでUSB-IO2.0

VisualCで、USB-IO2.0を制御する方法はわかった。
まだボードも届いていないので、今のうちにVisualBasicにも慣れておこう。
幸い、MicrosoftVisualBasic++2010Expressだったら無償で使える。こんな立派なプログラミング言語がタダで使えるなんて、いい時代になったものだ。
VisualBasicとUSB-IOの組み合わせは、資料も多くて困ることはない。ただ一つ問題があるとすれば、私がVisualBasicを使ったことがないというくらい。

2011年12月19日 (月)

USB-IO2.0で開発中

結局、(有)三石印房のUSBIO DLL Demo 3.6を使用することにした。
この製品は製品版と違ってポート1の4ピンしか使えないが、4ピンも使えれば十分だろう。
ポート0の8ピンも使いたい場合は、1,500円くらいで購入できるらしい。
C言語は、MicrosoftVisualC++2010Expressを使った。前バージョンとは、ライブラリの追加方法が変わっていて、どうしていいかわからない。
丸2日かけて解決したので、今後のために覚書を残しておく。

(1)webサイトでUSBIO DLL Demo 3.6を入手して、解凍しておく。
 http://www.kyokusendo.com/dll/demo.htm
 →USBIOのアイコンをクリック

(2)MicrosoftVisualC++2010Expressを起動。

(3)プロジェクトの新規作成
 新しいプロジェクト→Win32コンソールアプリケーション

(4)以下のファイルをプロジェクトがあるフォルダにコピー。
 USBIODLLDemo.dll、USBIODLLDemo.h、USBIODLLDemo.lib

(5)以下のファイルをプロジェクトに追加。
 USBIODLLDemo.h、USBIODLLDemo.lib
 プロジェクト→既存項目の追加

(6)以下をstdafx.hの最後に追加。
┌────────────────────
│#define BYTE    unsigned char
│#define BOOL    bool

│#include "USBIODLLDemo.h"

(7)ライブラリの追加。
 ソリューションエクスプローラのプロジェクト名をクリック
 プロジェクト→プロパティ
 構成プロパティを選択して、構成のメニューを「すべての構成」を選択。
 リンカー→入力→追加の依存ファイルで、USBIODLLDemo.libを追加。

開発中はこんな感じだ。
実行時には、実行ファイルとUSBIODLLDemo.dllは同じ場所に置かねばならない。

(8)動作確認はこんな感じ。ボードなしでも動作確認はできる。
┌────────────────────
│#include "stdafx.h"
│#include "conio.h"

│int _tmain(int argc, _TCHAR* argv[]) {
│    char no;
│    no = GetNo();
│    if( no==0 ) printf("USBIOが接続されていません\n");
│    else printf("USBIOが接続されています\n");
│    _getch();
│    return 0;
│}

2011年12月18日 (日)

練習試合 for PF

ウズ丸達はもうすぐ大会があるし、年明けにも大会が続く。そのため毎週、土日のどちらかに練習試合が入る。
今日は顧問の先生が不在だったが、副顧問の引率で練習試合を強行した。
前日の指示で、#4と#5は交代せず、F(フォワード)1人は長身の3人、G(ガード)2人をウズ丸たち4人で回すことになっていた。
今日はゴール付近から攻めることを練習の目標にしていたが、普段、試合には出ないFを入れて、Gが1枚減らしているので苦戦。
NA中学は、A中、N中、SR中などには勝ったものの、MT中、SG中などには今日も敗れた。
B戦は1年生大会の練習らしく、NA中は全員1年生でチームを作った。ウズ丸たちはシュート禁止だったが、こちらは楽勝。

ウズ丸が帰宅してから、黒ボク土を軽トラ1杯だけ運んだ。
ウズ丸の友達がやって来て、手伝ってくれたので楽だった。土を運んでから、麦踏みもやってくれた。
お礼にキャベツを持って帰ってもらった。

2011年12月17日 (土)

長身の先輩

ウズ丸と黒ボク土を採りに行く予定だったが、ウズ丸が明日の練習試合に備えて先輩と練習するというので中止。
その先輩は、今年の夏くらいからバスケのスイッチが入ったらしい。休みの日にも、暇えあればウズ丸とバスケをしているし、草バスケにもよく来るようになった。
その甲斐あって、夏前まではずっとベンチだったが、近頃は試合にもちょくちょく出るようになった。
ウズ丸も身長が高い相手と練習できるので助かる。

2011年12月16日 (金)

フリースロー大会

ウズ丸が所属する34Kは、3年生が引退するということもあって、フリースロー大会が行なわれる。
ウズ丸は先週の練習試合から、フリースローがよく入る。試合でもほとんど外していない。
今日のフリースロー大会は、ウズ丸が3投目を決めたところで全員が脱落していまい、あっけなく優勝だった。
実は私も参加したのだが、2投目が入ってしまい、このままだと親子で1-2位独占になってしまう。3投目は大人の理由でリング手前に当てたつもり。
その後は本気で投げたが、5位くらいだった。

2011年12月15日 (木)

サーバ不調

昨日からずっとサーバが不調。
だが何人かの人だけ、ログインできる。私も奇跡的にログインできた。あまり仕事をしていない人だけがログインできるのではないかという噂も…(笑)。

30分後に認証サーバを再起動するから、ログインできた人はそのままログアウトしないでくれという連絡があった。
会社のパソコンは5分間使わないと自動的にログアウトするから、うかうかと食事にも出かけられない。
そこでキーボード端っこ、ちょうど[Shift]キーのあたりに本を載せて席を立つことにした。こうすると、キー入力があるから自動的にログアウトすることはない。

インターネットにも接続できないし、一日、不便なままだった。

2011年12月14日 (水)

じっしーん♪

昼過ぎに地震があった。仕事をしていたのは22Fだったので、ぐら~りぐら~りという感じでよく揺れた。なんだか楽しいぞ。
ニュースによると、震源地では震度4、M5.2だったとか。

地震とは関係ないと思うが、夕方、社内サーバが落ちてしまい、パソコンが使えなくなった。
仕事が続けられないので、あきらめて帰宅。
と思ったが、電車が来ない。地震の影響で30分ほど遅れていたようだ。

2011年12月13日 (火)

USB-IO始まる

USB-IO2.0の開発を始めた。解説本にしたがってVisualBasicで開発するのは、資料が豊富で簡単そうだ。だがVisualBasicは使ったことがない。今後に備えて、VisualBasicを覚えるか、C言語で制御できるようにしておきたいところだ。

調べたところ、(有)三石印房のUSBIO DLL Demo 3.6を使えば、C言語での開発ができることがわかった。デモ版なので無償。ただし4ポートしか使えないので、12ポートすべてを使いたいのであれば、製品版を購入する必要がある。
ボードの有無を調べるプログラムを書いてみたが、DLLを使う方法がよくわからない。
MicrosoftVisualC++2010Expressは、操作方法が大きく変更されているため、ライブラリをどうやって追加するのかわからないのだ。
今日はここで挫折した。

2011年12月12日 (月)

庭掃除

月曜日は嫁が仕事でいない。花ひろばへ行く予定だったが、その開放感からか、朝からビールを2缶空けてしまった。
しかも来週までに庭を片付けろという指令も出ている。
今日は花ひろばをあきらめて、掃除を始めた。

庭が片付いていないのは、秋の日光を求めて果樹苗を並べていたからだ。冬になって落葉した果樹苗に日光はいらない。これらを塀際に並べればきれいになる。
鉢を移動させ、大量の落ち葉を掃き集めて、ようやく片付いた。

ノイバラの挿し床にバスケットボールが落ちた跡が残っている。ちょっと早いが、せっかくなので鉢上げしよう。
100本ほど挿し木してあったが、根が出ていない挿し穂は1本もない。いい苗から順番に鉢上げ…と思ったが、ビニールポットが見付からない。
嫁に75mmビニールポットを買って来るように伝えた。
いつもなら頼みづらいが、今日は「庭を掃除してるから」と言えるから大丈夫。

2011年12月11日 (日)

植物の育成 #5

植物の育成(五)
ルーサー バーバンク著、中村為治訳

果樹としてのサボテンについて多くのページが割かれている。、
また園芸好きな人なら、キウイについても語られているのがわかる。
この本が翻訳された頃、日本ではまだキウイが知られていなかった。だが説明により、それとわかるる。

たとえばイチゴノキ、サンザシやナナカマド、ニワトコのように、今まで果樹として認められていない植物の中にも、可能性を持った植物がある。新しい果樹の可能性について語られているのは面白い。
私はヤブガラシが有望だと思っているのだが。

バーバンクの名を有名にしたジャガイモの他、アーティチョーク、ルバーブ、カマシアなどのマイナーな野菜がたくさん紹介されている。
またソルガムなどの穀物についても少し紹介されている。

2011年12月10日 (土)

花ひろば偵察

ユニクロのシャツが4店舗回っても売っていないので、あきらめてサイズ違いを買うことにした。2,980円が1,980円になっていてラッキーだった。
ついでにコートも9,800円が6,800円になっていたので購入。

嫁同伴だが、花ひろばに寄った。
産直の野菜売り場でバターナッツカボチャを買うという口実だったが、バターナッツカボチャは売っていなかった。
10個150円くらいの富裕柿や、ハバネロなんかを買ってきた。ハバネロは飲み会に持って行く予定だ。

隙を見て果樹苗のチェック。
ブルーベリーは高いだけあって立派な苗ばかりだ。ハイブッシュ系の接ぎ木苗があったが、インパルス苗ではない。台木も接ぎ穂も小指くらいの太さがあって、ブルーベリーとは思えない。
古い品種ばかりだが、来年から収穫できそうなサイズで1,980円なら悪くない。品種はよく覚えていないビッグセブンのどれかだったと思う。

買う苗は決めたが、今日は無理だ。興味のない顔をして引き揚げた。
嫁が仕事でいない月曜日に出直すつもりだ。

2011年12月 9日 (金)

ヤマサのちくわ

先日、ユニクロで欲しいと思ったシャツがあったのだが、希望のサイズだけが売り切れだった。
ユニクロを3店舗も回ったが、やはり希望のサイズだけが売っていない。
今日は名古屋で仕事があったので、帰りに名駅のユニクロにも寄ってみたが、残念ながらここでも売っていなかった。

帰り道、ヤマサのちくわ屋を発見。テレビCMで見たことはあるが、食べたことはない。せっかくなので土産に買った。
家で食ってみたが、確かにうまい。たまに買うことにしよう。
東海地方ではメジャーだが、それ以外でテレビCMとかやってるのかなあ。

2011年12月 8日 (木)

お礼の品

母が何かのお礼で、知人に荷物を送るという。
荷物を軽くしようとお茶にしようと言っていたが、うちは運送業者と契約しているため、80cmサイズの荷物であれば重さは気にしなくていい。
それを聞いた母は、畑で採れた野菜を入れることにしたようだ。キャベツ、白菜、ブロッコリーと、アブラナ科の野菜ばかりを箱詰めして発送した。
うちはほとんど野菜を買わない。この手の野菜だったら、店で売っているものと変わらないし、ほとんどが無農薬。

2011年12月 7日 (水)

USBで動かす電子工作

仕事でUSB-IO2.0を使うことになったので、USBで動かす電子工作 という本を会社で買ってもらった。
内容を見ると、VisualBasicでUSB-IOを制御するようだ。VisualBasicは使ったことがないが、まあ使えるだろう。

2011年12月 6日 (火)

USB-IO2.0

以前使っていたUSB-IOを仕事で使おうと思ったら、廃番になっていた。
現在はその後継となるUSB-IO2.0という製品が、秋月電子通商で販売されているらしい。

とりあえず取り寄せてもらうことにしよう。
この手のボードは商品サイクルが短い。同じような仕事だというのに、EZ-USB → USB-IO → USB-IO2.0と、4年間で3回もボードを変更している。

2011年12月 5日 (月)

隠居生活

叔父がミツバチの巣箱の作り方を聞きに来るということだったが、叔父の家の近くで買い物をしていたので、ついでに寄ってみた。
が、誰も出てこない。

ケータイに電話したら、今までの家は息子たちに譲って、新しい家に引っ越したそうだ。
新しい家は実家ということだったが、元の家もそのままで、庭に新しい家を建ててあった。
農機具が何台も停めてある小屋もそのまま。庭には何台も車が置いてあって、私の車も楽々停められた。それどころか、広い庭で収穫した大豆を干していた。

家の前には2枚の水田があって、そこで古代米を育てている。カブトガニやホウネンエビがいる水田だ。大地主だとは聞いていたが、こんなに土地があるのか。
庭にはうちから嫁入りした金稜辺や、ブルーベリーの鉢がたくさん並んでいた。悠々自適の隠居生活だ。

息子たちは二人そろってニートだと笑っていたが、この様子だと生活には困らないな。
帰り道だって、叔父の蜂場と、叔父の竹林と、叔父が経営する賃貸アパートの前を通って帰ってきたくらいだし。
叔父はタケノコを出荷しているので、タケノコの瓶詰めと紅染糯(べにぞめもち)という米を土産にもらった。

2011年12月 4日 (日)

練習試合

ツノ丸が冬服を買いたいと言うので、買い物ついでにウズ丸の練習試合を見に行った。
MD中、N中、SG中、YT中などと対戦。
練習試合なので、勝敗はどうでもいいらしい。初戦はMD中と対戦。主力は一度も出場せず、全員ベンチから応援していた。
ツノ丸もなぜか審判として借り出されていた。

ウズ丸は要所で試合に出てきたが、最後のYT中相手の試合ではこの日初めてのスタメン出場になった。
両チームがベスメンで臨んだ試合だったが、ウズ丸は相手の#4とマッチアップ。ほんの4分ほどだったが、相手#4を無得点に抑えた。
自身は6得点、4スティール、2アシスト。点差も開いたので、1QTプレイすることなくベンチに下がった。

この日の試合は全敗だったが、相手の強さもよくわかって、いい練習試合だった。

2011年12月 3日 (土)

畑の様子

ネタがないので畑の様子でも紹介しよう。
白菜は無農薬で作るのは難しいと思う。うまくできる場所もあるが、害虫の被害が多い場所もある。
どれかを囮にして、網をかけないでおくと被害が集中するのでいいかもしれない。右の写真が囮になった白菜。
Hakusainormal Hakusaimushikui

それにしても、冬はアブラナ科が多いね。ヒノナにダイコン。
Hinona Daikon

秋に小玉のタマネギを植えると、年末には収穫できる。セット栽培という方法だ。試しにやってみたがいい感じ。
Tamanegiset Tamanegisetzoom

そろそろ収穫のタカノツメ。
Takanotsume

私が管理しているのはこの畑だけ。
レタスやブロッコリー、ホウレンソウは、父が担当している。畑も違うのでよくわからない。

2011年12月 2日 (金)

今年のサンタさん

サンタさんは今年、何を持ってくるのかなあ。
先日、山でトナカイと出会ったが、トナカイは、ガイガーカウンタのキットとか言っていた気がする。

2011年12月 1日 (木)

楽天銀行のガッカリ

以前から、イーバンクというネット銀行を利用していた。それが昨年、楽天銀行に名前が変わり、一気に使い勝手が悪くなった。
特に面倒なことは、振込にワンタイムキーが必要になることだ。
ワンタイムキーというのは、本人確認のための使い捨てパスワードだ。よく使っているIPアドレスと異なったアドレスからログインすると、ワンタイムキーの入力を要求されるようだ。
ワンタイムキーはメールで届くのだが、いつもと違う端末からログインしているということは、メールを受信できない環境であることが多い。
このためワンタイムキーを入力できず、ネット銀行なのに出先から送金できないというバカなことが起こる。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

最近のトラックバック