« 御所川原 | トップページ | ポッキーの日 »

2011年11月10日 (木)

レゴのお仕事

今日は名古屋でレゴの仕事があった。
報告書を作るため、完成したメカをレゴ専用のCADでモデリングし直し、そのデータをPOV-RAYに食わせてレンダリングさせてみた。

Legotest

写真はライントレース用のメカだ。地面に描いた線をたどって目的地まで走るようになっている。
MINDSTORM RCXというセットには、プログラミング可能なブロック(黄色の部分)が入っている。これを使ってモータブロックやセンサブロックを制御している。

ところでこの方法は、手軽に美しいCGを作ることができる。
3D-CGソフトをまったくさわったことがない人でも、レゴブロックなら手軽に組み立てることができるはずだ。
レゴブロックで来年の干支を作り、完成した3D-CGで年賀状なんていうのはどうだろうか。あまりにキレイだと、自作したことがわからないので注意が必要だが。

« 御所川原 | トップページ | ポッキーの日 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

レゴ専用のCADって、アプリケーション名は何と言うのでしょう。
差し支えなかったらで構いません。教えていただけますか?

あとで書き加えるつもりでしたが、使ったソフトはMLCADやLDRAWです。
MLCADそのままだとこんな感じです。
http://apis.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_fd2e.html

MLCADのデータを、POV-RAYのデータ形式に変換すると、光源や背景なども設定できるようになり、凄まじい表現力が得られます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/43027054

この記事へのトラックバック一覧です: レゴのお仕事:

« 御所川原 | トップページ | ポッキーの日 »

最近のトラックバック